一緒に

トレイルランニング

トレイルランニングしてお金をもらう?

一緒に走っている人の動画を撮る

6月16日(日)に札幌のテイネトレイルに参加しました。

トレイルランニング大会に参加する時は毎回ひとりでエントリーします。
行きも帰りもひとり。

でも今回のテイネトレイルは私の着物先輩と走りました。
着物先輩は初めてのトレイルランニング。私は言わば「ペーサー」、経験者として参加でございました。

休み時や歩いたり走ったり、ペースを上げたり下げたり。
足の使い方とかトレランポールを貸したり。

それだけじゃなくて今回もGoproを持ってのトレイルラン。スタートからゴールまでの要所要所を動画に納めました。
写真はあまり撮りませんでしたが動画はいつも通りかなり撮りましたね。

Goproはかなり広角の写真も撮れますので、別途カメラがなくても大丈夫。
いつもはひとりで参加なので自分の足や他の人の走り、大会の雰囲気や様子を撮るに徹しています。

ですが、今回は一緒に走る人という被写体がいるので気分的に「撮るものがある安心感」なるものがありました。

こ、これは。

「一緒に走る」をマネタイズできるか?

皆さんスマホを持って走るのは当然なんですが、走っている間は意外とスマホを取り出して写真を撮るという動作が面倒だったりします。
写真を撮るためには一旦止まらなければなりません。

しかも自分の写真や動画はあまりありません。

そう言えば私もゴール後に誰かに撮ってもらった写真しかありません。
走っている時の写真は一枚もありません。

写真を撮る

他の方もそうなのではないでしょうか?
Goproを持って走るのも意外と大変なんです。持ち続けていると片手が使えないものですから、転びやすいトレイルランニングは一歩間違えると大けがになります。
私の場合はそれほどスピードも出さず、危険なところは基本的には歩くのであまりそういう心配はありません。

着物先生は会う度にセルフブランディングのアドバイスをくれます。
・一緒に走ること、走れること
・走ることへのアドバイスができる
・写真、動画を撮れる
・海外でも大丈夫そう/海外大会の経験がある(English)
・話せること

「これ、やってもらうと嬉しいんじゃない?」
「特に走っている時の自分の写真や動画なんてあったら嬉しいもん。また記録になって残るものなので撮ってくれたらうれしいもん。」

なるほど。自分が普通だと思ってやっていたことが他の人にとっては嬉しいことだったり。
こういうものですよね。きっと。

一緒に走る

ひとりで出ているから気づくこともありますが、誰かと走ることでしか気づくことができないこともあります。
さらにこうしてアドバイスを頂ける方と走りましたので、今回は単純に大会を走った楽しさだけではなく、今後の自分への楽しみが沸き上がった大会でした。

着物先生、ありがとう。

という訳で、私と一緒に走ってくれる人いますか?
でもこれ、一番大切なことは私より速い人はダメってことです!

初心者さんや経験が浅い方がターゲットになるのでしょう。
よし、ちゃんと考えよう。面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7ポケッツアウトプットするために新しい仕事にチャレンジしてみる前のページ

ランニングシューズの薄底厚底論争に自分だけ終止符を打った私。次のページ厚底薄底論争

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. トレイルランのポイント制

    トレイルランニング

    トレイルランのポイント制って知ってますか?

    トレイルランレースにはポイントがるの知ってますか?トレイルランに興…

  2. 幻覚

    トレイルランニング

    彩の国100kmトレイルに挑戦します!

    2019年の大きなチャレンジ今までのトレイル最長距離はITJ(伊豆…

  3. UTMFトレーニング
  4. トレイルランニング

    トレイルランが皆さんにおすすめな5つの理由

    皆さん、トレイルランってやってみたいけど何かきっかけがないと始めづらい…

  5. UTMB

    トレイルランニング

    UTMB(OCC)にプレエントリーしました。

    OCCにプレエントリーしましたUTMB(ウルトラトレイル デュ モ…

  6. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    ランニングシューズの薄底厚底論争に自分だけ終止符を打った私。

    結論!私は厚底にします。私の場合はほぼトレイルランニングなので、ロ…

最近の記事

  1. 実験
  2. アルトラゴールデンキャンプ2020
  3. サイトのテーマ
  4. 冒険

アーカイブ

  1. マインドフルネストレッキング

    マインドフルネス

    「トレイル×○○○」!トレイルと皆さんの得意技のコラボレーションを考える。
  2. 我慢

    メンタル・自己啓発

    ゲーム感覚で自分に勝ってみる。
  3. ファン

    ブランディング

    何かの熱狂的なファンである人を応援したい。
  4. マラソン

    メンタル・自己啓発

    1番じゃなくていいんだよ、今は。
  5. イベント

    ブランディング

    「次も行きたくなる」イベント作り
PAGE TOP