宮崎喜美乃さん

トレイルランニング

宮崎喜美乃さんと高尾山の隣の山を走るの巻

宮崎喜美乃さんって知ってますか?

とってもチャーミングな女性です。朝早くからオジサンたちをトークで楽しませてくれます。
とってもスゴい女子なんで恐れ多いのですが、気軽に話しかけてくれてホントにスゴイ方っていうのはこういう方なのかなと感じます。

あの三浦雄一郎さんのミウラドルフィンズに所属しているそうです。
こんな成績も持ってるスゴい女性なんですよ。

【2015年】STY女子優勝【2016年】SPATRAIL女子優勝【2017年】Aso Round Trail 女子2位、Andorra Ultra Trail(Mitic)女子9位

そんな方が先生をしてくれる4回シリーズのトレイルランニング講座に参加しております。
【宮﨑喜美乃の基礎から始めるトレイルラン講座】
このイベントは一般社団法人L.L.Lさんが主催されています。

第一回目のムービーが公開されておりました。

第二回は残念ながら別件で急遽参加できなくなり、そして本日第三回に参加してまいりました。

宮﨑喜美乃の基礎から始めるトレイルラン講座(3) 実践編 多摩の山を走ってみよう

基本的に京王多摩センターとか高尾山口とかその辺で開催されるため、横浜の陸の孤島で暮らしている私にとっては少々遠い・・・と毎回弱音を吐きながらの参加になります。
家を出るのは6:00前!そして8:00前には高尾山口駅到着です。

そしてムービーはこちら。

ムービーでもお分かりの通りとっても良い天気だったんです。ITJもそうでしたが私は晴れ男です。はい。
高尾山口駅。天気は良いけど寒い。こういう時の走る服装は本当に悩みます。
当たり前ですが走ると熱くなる。だたずっと走っている訳ではなく、ましては今回は高尾山の隣の山「景信山」の山頂までの往復なので山頂で少々の休憩があります。
山頂、休憩・・・きっと寒い。だからと言ってあまり背負って走りたくない。これは大会でも同じですが走る前の装備はホントに考えます。
寒くて走れなくなるとかホントにありますからね。

今回はほとんどの防寒着をコインロッカーに預け勝負に出ました。
蓋を開けてみると全く寒くなく、山頂もこんな感じ↓で日向にいればとてもポカポカの一日でした。山頂で短パンになったぐらいでしたから。

景信山山頂

17kmぐらい走ったのかしら?
私は「off the clock」を意識して時計は特に意識せず(G-shock)、ただ皆さんとのトークや景色を楽しもうと思っておりました。
今回SUUNTOの貸し出しがあり心拍数を意識して走りました。時計は意識せず。。。

往路はほぼ上り

私はトレイル大会では上りはほぼ走りません。許せる傾斜は走りますが「上りは極力走らない!」と決めています。
最初の数キロはロードを含め平坦な道でしたらいざ景信山となりますとずーーーっと上りになりました。意外と急なところもあります。

レースを思い出しますね。こういうのが後半に出てくると「もうなんだよぉぉぉ!」と思いながら上る。
でも今回はイベントなのでキミノちゃんや他の参加者とおしゃべりしながら上ります。これでいいのです。多分レース中も。

上りもキミノちゃんを先頭に3種類のペースをチャレンジ。ガレ場もありますので足元に注意しながら。
これが高尾山だったら他のトレッキングの方々がたくさんいて大変なことになっていたそうです。この景信山はあまり人がいない。

さすがのコース選択ですね。

そうこうしているうちにあっという間?に山頂に到着してしまいました。

山頂ではL.L.Lのメンバーが軽食を用意してくれてました。ステキです。
記念撮影やエマージェンシーシート(今回ご提供いただきました)の説明等。そして景色を楽しむ。

↓L.L.Lの方々と
L.L.Lの方々

帰路は下り!

下りの練習になりました。ガレ場がありますので滑ってしまうことも多々ありました。
下りの足の置き場や姿勢。スキーもそうですが、下りだとどうしても後傾になってしまいます。後傾になると前に出した足に力がかからず、滑った時にはそのままコケます。スピードコントロールができなくなるんです。


そういえば妻が「トレイルランってスキーみたいね!」と言ってたな。

なのでスキーと一緒で前傾を意識します。足は身体の真下に置くイメージ。とにかく自分をコントロールする。
そして私は「動物になった気になる」ことを意識しています。

L.L.Lの方々ともおしゃべりしながら下ってきました。ホントに好きなことをやっている方々、とっても共感できました。是非今度は鎌倉アルプスをご一緒したいですね。

あれだけ苦労して上った山ですが、走って下ると当然ですがすぐに下り終えます。。。これもレース中に思うことですね。

自分は初心者なのか?

もうどうでもいいですね、そんなこと。「基礎から学べる・・・」とか「初心者歓迎・・・」とか。私にはどうでもいいことです。
初心者か?というとそうではないとは思っておりますが、こういったイベントに参加すると毎回発見があります。
さらに今回はキミノちゃんというトレイル界では名の知れた方とご一緒できるという経験。L.L.Lさんや他の参加者さんたちとの交流。私はその交流を大切にしてトレイルランニングを楽しみたいと思ってます。

来月は奄美ジャングルトレイル、3月にはニュージーランドはMOTATAPU、そして5月には100kmに挑戦。
これは楽しみながら走るしかない。

初心者じゃないかもしれないけど、いつも初心で「心から楽しむこと」を忘れずに走りたいと思います。
走ることが義務になってはいけない。やらなきゃいけないことになってはいけない。

さて、次はどこ走ろうかしら?

#goodr_jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. UTMB

    トレイルランニング

    私がチャレンジしたい海外トレイルランニング大会【5選】!

    多くの海外トレイルランニングレースに出場したい!いや、する!これが…

  2. トレイルランの良いところ

    トレイルランニング

    トレイルランと街ランの良いところと悪いところ

    今日の横浜はとっても良い天気になりました。こんな日は何をしますか?…

  3. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

    今、陸上界でランニングシューズの厚底vs薄底論争が勃発しているのはご存…

  4. アルトラ OLYMPUS 3.5

    トレイルランニング

    トレイルランニングシューズはアルトラ(Altra)で決まりです。

    私は9月の中旬に信越五岳トレイルランニングレースに参加しました。1…

  5. hokaoneone

    トレイルランニング

    ランニングシューズ【HOKA ONE ONE】を知ってますか?

    皆さん、「HOKA ONE ONE」って知ってますか?「ホカ ワン…

  6. off the clock

最近の記事

  1. SIYコアプログラム
  2. Your money Your Life
  3. 独立
  4. Googleマイビジネス
  5. アルトラ OLYMPUS 3.5

アーカイブ

  1. 止まれ

    マインドフルネス

    うつ病予備軍のあなたへ
  2. 富士五湖100km

    ブランディング

    富士五湖ウルトラマラソン100kmにチャレンジして分かったこと。
  3. チームワークで仕事する

    SEO対策

    SEO対策はチームワーク(みなとみらいと札幌)で対応します。
  4. スニーカー

    マインドフルネス

    家計簿をつけて最近「物欲」がそれほどないことに気づいた私
  5. チャレンジ

    熱狂プロデューサー

    チャレンジは色々な大きさがあるから大丈夫だぞ!
PAGE TOP