hokaoneone

トレイルランニング

ランニングシューズ【HOKA ONE ONE】を知ってますか?

皆さん、「HOKA ONE ONE」って知ってますか?

「ホカ ワン ワン」ではありません。「ホカ オネ オネ」と読みます。

こちらは今まで履いたことのないような感覚のランニングシューズメーカーです。最近トレイルランニングの世界でこのシューズメーカーが脚光を浴びています。

厚底ソールがとてもフワフワしていて、履くとなんとなく飛んでいる感覚があります。フワフワと浮かんでいる感じ。普通に歩けるようになるには少し時間がかかるような気がします。

トレイルランニングの大会に出始めた時、最初にゲットしたのがこのホカオネオネの「アラヒ」というシューズです。

ニュージーランドの山でのインスピレーション

あるサイトにはこのようなことが書かれています。

HOKA ONE ONE(ホカ オネ オネ) は、2009年にフランスのアネシーで、ジャン・リュック・ディアード(Jean-Luc-Diard)とニコラス・マーモッド(Nicolas Mermoud)の二人によって設立されたかなり若いブランドです。ブランド名のHOKA ONE ONEはニュージーランドの先住民族であるマオリ族の言葉で、創業者たちが旅の途中にニュージーランドの山頂で、現地のランナーからもらった「今こそ、ホカ・オネ・オネ(マオリ語で「地上に舞い降りる時」)だ」というアドバイスに端を発しています。この言葉からインスピレーションを得た彼らは、サーフボードのようなイメージで、広く・高く・柔らかく下りを早く走ることのできる独創的なHOKAのシューズを作り出しました。ちなみに初期のHOKAのロゴに添えられていた「TIME TO FLY」というコピーはHOKA ONE ONEという言葉を英語に意訳した物です。

http://mag.onyourmark.jp/2016/02/markgearbyrbrg-3/87385

なんか、私にぴったりのシューズだと思います。HOKA ONE ONE=マオリの言葉で「地上に舞い降りる時」=「TIME TO FLY」素晴らしいではありませんか。

ホカオネオネ

ニュージーランドが大好きな私にとって、さらにこれから新しいことにチャレンジしていく自分にとってこの「TIME TO FLY」という言葉はとても心に響いたのを覚えています。私は結構ブランドコンセプトや名前の由来等に興味があり、それらに感動してその商品を使ったりしています。

一方で人間の本来の姿”ベアフット(裸足)”がよいとされているが・・・

そうなんです。2月の奄美ジャングルトレイル50kmでこのホカオネオネがボロボロになってしまったので、またホカを履こうと思ったのですが、色々なシューズを体験しておこうと現在は「ALTRA」を履いています。

ALTRAはつま先が広いシューズでシューズの中で足の指が広げられたり、「ゼロトップ」と言ってつま先からかかとまので地面からの高さが同じなんです。よくあるシューズはかかとからつま先までが傾斜してますよね。でもALTRAにはないんです。裸足に近いシューズといいましょうか。

裸足と言えば、トレイルランニングのレースには必ず数名こんな方がいらっしゃいます。

ワラーチ

走る民が履くサンダル:ワラーチはメキシコ北西部、コッパ―キャニオンと呼ばれる山奥で暮らす先住民族ララムリ(タラウマラ族)が履いているサンダルです。

これで数十キロを走る人がいるんです。あのトレイルのボコボコの道を。。。信じられませんが一回やってみたいですね。裸足で走ることは人間本来の機能を最大限に活かすと言われています。が、ちょっと勇気がいりますね。。。

私はもう少しシューズを履こうと思います。

なのでホカオネオネのフワフワする厚底シューズと裸足感覚のALTRAとはシューズとしては真逆の機能を備えたものと言えます。

ALTRA

ね、↑ARTRAはつま先が広いでしょ。

なので「HOKA ONE ONE」と「ALTRA」を履き比べる意味でもALTRAがボロボロになるまで履いてあげようと思います。ただこのALTRAはトレイルランニング用のシューズなので、平地ラン用にHOKAを履くのも余裕があればよいかもしれませんね。

HOKAはまだアパレル(Tシャツやキャップ等)を販売していません。HOKAのスタッフの方々が着ているスカイブルーのTシャツやキャップがとっても素敵なので、販売が開始されたらすぐにゲットしてしまうかもしれません。

ニュージーランドが関係したブランドで、ブランド名がニュージーランドのマオリ語だって言うところで私の心はHOKA色になっている感じがいたします。

皆さんはどっちでしょうかね。フワフワ感と本来の人間の機能と。

まあプロじゃないからどっちでもいいかぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. モンブラン

    トレイルランニング

    2019年UTMB(OCC)見事落選!

    2019年のUTMB(OCC)落選にホッとする本日日本時間18:0…

  2. 恐羅漢トレイルコース

    トレイルランニング

    第3回ひろしま恐羅漢トレイル @広島 走ってきて分かったこと。

    広島は恐羅漢トレイル エキスパートコース65km。とんでもないコースで…

  3. ゆっくり走ること

    トレイルランニング

    ゆっくり走ると逆に疲れるの巻

    ゆっくり走ると疲れない!と思っていた私疲れたくないなぁ。。。と思っ…

  4. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

    今、陸上界でランニングシューズの厚底vs薄底論争が勃発しているのはご存…

  5. 奄美ジャングルトレイル完走

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018 50km参戦記

    皆さん、ジャングルって走ったことありますよね?2018年2月11日…

  6. 奄美ジャングルトレイル

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018に参戦します!

    皆さん、ジャングルって走ったことありますか?恐らく誰もが一度は走っ…

最近の記事

  1. 決断
  2. 断捨離
  3. ネットワーク
  4. no-index
  5. WEBで集客

アーカイブ

  1. 既読スルー状態

    熱狂プロデューサー

    お父さんコーチが子供をダメにすることがある。。。
  2. 須藤商店

    SEO対策

    「須藤商店」Googleマイビジネスに登録してみるの巻
  3. 義務化

    メンタル・自己啓発

    好きなことに義務を感じてしまった時。
  4. ブランディング

    子育て方法なんて正解はないんだが。自分の育てられ方を思い出してみる。
  5. ITJ

    トレイルランニング

    ITJ(IZU Trail Journy)71.7km完走しました!
PAGE TOP