カメラをどうするか?

トレイルランニング

「GoPro7」と「Insta360 ONE X」を検討中!

もっと面白い動画を撮りたい!

本日奄美ジャングルトレイル50kmを走ってきました。
7時間22分で無事完走できましたよ。
GoPro6で撮ってきましたので編集は横浜へ帰ってからにします。詳細も。

なので今日は、本日の反省も含めて今後私の行動を記録するのに適している動画ツールは何か?を考えたいと思います。

最近動画に目覚めている私。おかげ様であまり写真を撮らなくなってしまいました。
でもよく考えると、動画にだって静止画を組み込んだりして面白いものができるんですよね。

もちろん機材が良いからといって面白い作品ができるかというとそうでもありません。
ド素人の私は学ぶべきことはたくさんあります。
だからと言って学校へ行って学ぶつもりはありません。独自で勉強できると思ってます。トライアル&エラーですよね。

ただやはり私の好きなことはスポーツ、武道なので動画を残すとなると「手振れ」は気になります。
カット割りを1~3秒ほどにすると手振れはあまり関係ないのかな?少しブレた方が臨場感が出るのかな?とも思っておりますが、ここは考えものです。

長く撮って切り出す訳ですから、手振れはないならないでよいとも思ってます。

今回GoPro6でトレイルランを撮りました。撮ったものを少し確認したのですが手振れは結構ありましたね。
そこで噂のGoPro7です。
手振れがよりなくなったようです。これは気になります。

Gopro7

https://jp.gopro.com/

さらにInsta360 ONE X。これは文字通り360度撮れるのでカメラを撮ろうとする方向へ向ける必要もありません。
さらにさらに、手振れがあまりないとのこと。

insta360

https://www.insta360.com/

もちろんメリットデメリットはあります。Insta360は画質がGoProほどよくないようです。

3月にニュージーランドのトレイルを走ります。
MOTATAPU 51km Ultra Run

MOTATAPU

どうせニュージーランドのトレイルを走るなら絶景も撮りたい。
もちろん走っている自分の姿も撮りたい。

GoPro6を持ってるしなぁ。Insta360も面白いけどなぁ。
結局何で撮っても編集時のセンスによるんだろうからなぁ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  2. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. モンブラン

    トレイルランニング

    2019年UTMB(OCC)見事落選!

    2019年のUTMB(OCC)落選にホッとする本日日本時間18:0…

  2. 宮崎喜美乃さん

    トレイルランニング

    宮崎喜美乃さんと高尾山の隣の山を走るの巻

    宮崎喜美乃さんって知ってますか?とってもチャーミングな女性です。朝…

  3. トレイル100mile

    トレイルランニング

    日本の100マイル(100mile)トレイルランニングレースはこれだ!

    私の目標 100mileトレイルランニングレースのご紹介先日トレニ…

  4. 鎌倉アルプス

    トレイルランニング

    新年初トレイルランニングはやっぱり鎌倉アルプスで!

    初めて妻とトレイルランニング!へ新年早々妻から「私もトレイ…

  5. ゆっくり走ること

    トレイルランニング

    ゆっくり走ると逆に疲れるの巻

    ゆっくり走ると疲れない!と思っていた私疲れたくないなぁ。。。と思っ…

  6. goodrのスタッフ女子ーズと。

    トレイルランニング

    goodrさんのトレイルランニングイベントに参加の巻

    思った通り素敵な集いだったgoodrトレイルランニングイベントドレ…

最近の記事

  1. 結婚
  2. セッション数
  3. 信越五岳
  4. 完走!
  5. 既読スルー状態

アーカイブ

  1. 恐羅漢トレイルコース

    トレイルランニング

    第3回ひろしま恐羅漢トレイル @広島 走ってきて分かったこと。
  2. 好きなことの掛け合わせ

    ブランディング

    好きなことの掛け算を試してみよう。「アスリート」×「フォトグラファー」
  3. run

    ブランディング

    見た目だけカッコよくてもダメなんだ。と気づいた京浜東北線。
  4. 三河100km完歩

    マインドフルネス

    備忘録!【100km完歩】するための準備・心構え
  5. マインドフルネストレッキング

    ブランディング

    マインドフルネストレッキング@鎌倉アルプス
PAGE TOP