陣馬山トレイル

トレイルランニング

第18回陣馬山トレイルレースを完走して

トレイルランの大会ってあったかいんです。

トレイルランに限らずラン(マラソン)の大会ってとってもあったかいんです。特にトレイルランはあったかい。

トレイルランと言ってもスタートは町中だったりする。町中を走って山に入るのだ。となると町の方々(だいたいおじいちゃんおばあちゃん、または小さな子供がいる家族)が応援してくれる。

ゴールには地元の野菜を使ったトン汁が待っていたりする。本当にあったかい。そしてフィニッシュタイムに興味がなく完走できればよいと思っている私は、エイドステーションで我々のためにドリンクや食料を出してくれている方々や応援の方々と数分おしゃべりをする。

「しゃべってないで早く走りなさい!」と言われながら。

「いや、俺もう完走できるからいいのさ!」って感じで。

応援の力を実感する

先日出場した横浜マラソン。28,000人が参加してみなとみらいをスタートとゴールに横浜を走った。沿道には多くの方々が応援してくれている。

我が家のそばを走るコースなので愛おしい妻もそのお母さまも応援に出てきてくれた。面白いもので、応援がいると、特に知っている人がいるとその時だけ速くなるのだ。

沿道が全員知り合いだったらずっと速く走れるのだろうか?とくだらないことを考えながら走っていたのである。一度実験してみたいがそんな知り合いはいない。。。

トレイルランは町中に応援してくれる方もいるが、実は山の中にもいる。だいたいトレイルのコースは普通のトレッキングコースだったりするので、休日の親子連れ等ハイキング中の方々とすれ違うことが多い。

その都度「頑張って!」と応援してもらうのだ。本当にありがたい。

陣馬山トレイル

私はあまり応援をしたことがない。トレイルレースのボランティアもしたことがない。今後一回100mileレースのボランティアとかしてみようかな?

2020年までに100mileをチャレンジするにあたって、ボランティアで選手の雰囲気を知っておくのも良いかもしれないなぁ。

あっという間の23.54km

23.54kmの陣馬山トレイル。平地で同じ距離を走るより、山を走ると時間の経ち方が異なりとっても早く感じます。

最初の約7kmはずっと上り。最初は混雑が続き、みんなで連なって歩いて上る。上りはあまり走らない私にとっては好都合。ここでも他の参加者さんたちとおしゃべりしながら上る。予定外だったのが雨。結構な雨が降った。でも暑くもなく寒くもなかったこの日は少し位の雨はちょうどよく、森の中は霧に包まれてマイナスイオンをバンバン浴びながら「チョー気持ちいい」と言いながら走っている自分がいる。

陣馬山トレイル

陣馬山山頂の茶屋で休むことなく、その後に続く約5kmのくだりを子供のように、動物のように下っていく。ここは結構スピードを出した。とっても気持ちよかったのを覚えている。あまり抜くことがない私ですが、この下りはビュンビュン飛ばし何人も抜かした記憶があったがそんなことどうでもよく、とっても気持ちの良い下りだった。

その後約7kmはアスファルトでずっと上り・・・。ここが一番キツかった。歩いたり走ったり。今回は23kmということもあり、少しチャレンジした。いつも上りは走らないと決めていたが、7kmをずっと歩くのはさすがに制限時間が気になる。なので今回は許せる上りであれば走った。意外とイケる。

ここでも結構抜いた。抜けた。おしゃべりもした。

アスファルトを上りきるといつの間にか残り4km。「え、もうあと4kmしかないの?」と言葉が出るほどあっという間だったしほとんど疲れを感じていない。あとはもう森を下るだけ。

本当に森を走るとあっという間なのだ。

大発見

こういったレースにエントリーすると、会場で必ず参加賞のTシャツの他、他のレースのパンフレットをもらう。

その中に来年4月の宮ケ瀬トレイルレースのパンフレットが入っていた。そこには「NESチャンピオンシップ2019」の案内が書かれていた。指定4大会の感想タイム合計で順位が決まる。と。

順位は別にどうでもよいけど、すべて完走するとパーリーがあるようだ。これは面白そうだ。

①第1戦:東丹沢宮ケ瀬トレイルレース(2019年4月21日開催) 32.10km
②第2戦:道志村トレイルレースロング(2019年5月12日開催) 44.30km
③第3戦:八重山トレイルレースロング(2019年6月9日開催) 38.55km
④第4戦:北丹沢12時間山岳耐久レース(2019年7月7日開催) 44.24km

これは!それほど遠くもなく、距離もちょうどよい。。。4月~7月毎月1回レースがある。来年も楽しめそうだ。。。

という訳で3時間半ぐらいで全く疲れずにゴールです。今年長い距離を立て続けにリタイアしていたので、やっぱり「完走」は達成感がありとっても気持ちの良いものになった。

上記の大会は距離的にはちょうどよいが、2020年まで100mileを完走することを考えると、もっとチャレンジしてもよいのでは?と考えてしまう。

さて、どうしようか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  4. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. トラ

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2019 50kmに行ってきます!

    奄美のジャングル走ってきます!(トラはいません。)昨年も参加した奄…

  2. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

    今、陸上界でランニングシューズの厚底vs薄底論争が勃発しているのはご存…

  3. トレイルランニング

    トレイルランが皆さんにおすすめな5つの理由

    皆さん、トレイルランってやってみたいけど何かきっかけがないと始めづらい…

  4. ハセツネ30km

    トレイルランニング

    ハセツネ30kmエントリーのクリック合戦に勝利・・・

    ハセツネって知ってますか?トレイルランニングを長くやっている方なら…

  5. 奄美ジャングルトレイル完走

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018 50km参戦記

    皆さん、ジャングルって走ったことありますよね?2018年2月11日…

  6. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    ランニングシューズの薄底厚底論争に自分だけ終止符を打った私。

    結論!私は厚底にします。私の場合はほぼトレイルランニングなので、ロ…

最近の記事

  1. ハッピーソックス
  2. チームワークで仕事する
  3. 営業マン
  4. 須藤商店海に出る
  5. 奄美大島でSEO対策

アーカイブ

  1. イチゴ狩り

    熱狂プロデューサー

    もうすぐ46歳になるオッサンがひとりでイチゴ狩りに行った件。
  2. enjoy

    ブランディング

    好きなことが義務になってはいけないという話
  3. 自分よりスゴイひとはたくさんいるから気にしなくていい

    熱狂プロデューサー

    「自分よりスゴい人」なんてたくさんいるから気にしてもしょうがない件
  4. 7ポケッツ

    ブランディング

    アウトプットするために新しい仕事にチャレンジしてみる
  5. Natura写真展

    ブランディング

    うえろくカメラ写真展Vol.7「Good-bye NATURA1600」へ出展!…
PAGE TOP