恐羅漢トレイルコース

トレイルランニング

第3回ひろしま恐羅漢トレイル @広島 走ってきて分かったこと。

広島は恐羅漢トレイル エキスパートコース65km。とんでもないコースでした!

結果は「DNF(Do not finish)」。

言い訳はありません。ただただ力が及ばなかっただけ。まだ65kmを走り切る身体ではありません。というよりホントにとんでもないコース。

こんな感じです。

広島恐羅漢トレイルコース

A-B-Cと3つのループを回ります。私はBループを時間内に完了できずCループを走ることができませんでした。

高低さはこんな感じ。累積標高差3,830m・・・。ちょっとなめてましたね。当然完走できるものと・・・。

まずはAループの27km

B-Cと超ハードなコースが続くので、Aループはあまり頑張らないで!と運営側から言われておりました。頑張らないのは良いのですが、私の場合の「頑張らない」はホントに頑張らないので制限時間ギリギリぐらいにAループを完走となりました。

ここまではあまり足の負担もなく、続くBループが楽しみでした。「速い選手の頑張らない」と「私の頑張らない」は意味が違います。私は少し頑張らないといけなかったのです。Aループをもう少し時間に余裕をもってゴールしていなければなりませんでした。

上りは走らないと決めてはいましたが、上りの距離が長いのでのそれだけ遅くなるわけです。

恐羅漢トレイルコース

トレイル率も高く、天気も良かったのでとっても気持ちよく走れました。スーハースーハーしてきましたよ。このエリアはどうやら森林セラピーとして名が知られているそう。

頑なに上りは走らないと決めていてはこういったコースは走り切れません。もう少し走ることはできそうなので次のレースではちょっと上りも走ることにチャレンジしたいと思います。

そして恐ろしいBループへ!!!

Bループをスタートした時、スタッフさんから「これからが本番だよ!」と声をかけられました。大きな山が3つあります。

いきなり今回の最高点「恐羅漢山」を上ります。この上りはホントにキツイ!!!今回初めてトレランポールを使いました。トレランポールの使い方ってちゃんとあるんだと思いますが、今回のレースで初めて使いました。

ただ前日にポールの使い方講座をやっていたので、そばで盗み聞きしておりましてだいたいの使い方は分かった次第です。Aループ後半からは大分ポールにも慣れ、推進力が増しました。なるほど、スゴイなトレランポール。

上るってことは必ず下りがあります。この下りがまたとんでもなく急で若干心がやられました。それからもうひとつ山を上り、それからの下りがさらに長く急で(約40km地点)正直膝が爆発しました。そして両足の親指の爪が死にました・・・。

下りが終って第3エイド。あと10kmを残り2時間。ここで諦めるか続けるか、かなりの葛藤がありました。ロードの10kmですと2時間であればかなりゆっくり走っても完走できます。ですがこの恐羅漢の10kmです、単純ではない予感が・・・。

ここで諦めるランナーがたくさんいて、リタイアしようか考えている人も多かったです。「行きましょう!間に合うかもしれませんよ!」と自分に言いつつ他の方にもはっぱをかけました。

恐羅漢トレイルコース

ですが、第3エイド後の上りは4kmで1,000m上るというとんでもないものでした。ここで心が折れました。「間に合わない」。

ただリタイアと言ってもトレイルランのリタイアはスタッフが近くにいない、さらに車が入れないので結局はエイドまで戻るか次のチェックポイントまで自分の足で進まなければなりません。私は次のポイントがBループの終わりだったので自分の足で進むことに決めました。

ここはもう周りに誰もいません。気持ち良い森の中、今の自分や今後のこと、色々考えることができました。次のレースどうしよう、短いので鍛えた方がよいのだろうか?トレーニングもしっかりしないと!空手も出ないとなぁ。とか。Bループラストの10kmはとても有意義な時間となりました。

歩いていたのでBループの制限時間を約1時間越えて終了。続々とCループを終えて帰ってくるランナーを指をくわえて観ている私。私も次こそあっち側のランナーになりたい!と心に決めた次第です。

恐羅漢トレイルを走って分かったこと。

  • やっぱり上りも少しは走らないとダメなこと。上りのトレーニングが必要なこと。
  • コースを理解しておかないとダメなこと。(アップダウン、エイドステーションの位置等)
  • 65kmを走る身体ではないこと。安易にエントリーしないこと。
  • DNFでも気持ち良いこと。
  • 森の中を走ることはホントに気持ちがよいこと。
  • 完走したランナーを尊敬できたこと。
  • 広島はやっぱりカープファンがたくさんいること。
  • 前泊は車中泊したけど、日産ノートはフルフラットにならなかったこと。

広島カープ

ホントによい経験になりました。来年もチャレンジするぜ!

ピックアップ記事

  1. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  2. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  3. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. トレイルランの良いところ

    トレイルランニング

    トレイルランと街ランの良いところと悪いところ

    今日の横浜はとっても良い天気になりました。こんな日は何をしますか?…

  2. UTMB

    トレイルランニング

    私がチャレンジしたい海外トレイルランニング大会【5選】!

    多くの海外トレイルランニングレースに出場したい!いや、する!これが…

  3. トレイルランニングはスキーに似ている

    トレイルランニング

    トレイルランニングはスキーに似ている?

    愛しい妻が「トレイルランニングやってみたい」と。という訳で2019…

  4. cola

    トレイルランニング

    コーラがエイドステーションにあると嬉しい件

    エイドにコーラがあると生き返る気がしますマラソンではあまり見ません…

  5. トレイルコース

    トレイルランニング

    嫁が「トレイルランやりたい!」と言ってくれた2019年正月!

    妻が「私、トレイルランニングやりたい!」と。皆さんニュースです!…

  6. トレイルズインモーション

    タイアレス須藤

    TRAILS IN MOTION6を観たぞ。

    ※メインビジュアルはTrails in Motion(TIM)|STA…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. サヴィニャック展

    ブランディング

    練馬区独立70周年記念展 サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
  2. 奄美ジャングルトレイル

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018に参戦します!
  3. トレイルコース

    トレイルランニング

    嫁が「トレイルランやりたい!」と言ってくれた2019年正月!
  4. goodr

    ブランディング

    好きなものに囲まれてテンション上げて行こう!
  5. ITJ

    トレイルランニング

    ITJ(IZU Trail Journy)71.7km完走しました!
PAGE TOP