好きなこと

タイアレス須藤

「tireless」の意味と「ヘラクレスオオカブト」の件

好きなことをしながら疲れない身体を手に入れたい。

それを発信しようと思い立ったら「ではこのブログのタイトルをどうするか?」「名前は出すか?」「取り急ぎどんなロゴ?」って考え始めたら楽しくなって。

疲れないって英語でなんて言うんだろうと色々調べてみるとこんな単語にぶり当たりました。

tireless

疲れを知らない、休むことのない、不断の、絶え間ない、根気強い・・・

なかなか良い意味じゃないですか。休みはしますが疲れを知らないとか根気強いとか、とってもよい印象をもちました。

さらに名詞の「tirelessness」は不断の決心という意味らしい。決めました。これ以外思いつきませんでした。まるで結婚式場の見学をするのに、一件目でステキな式場に巡り合ってしまったのでその後の他の式場が全く印象に残らないって感じです。

そして「ヘラクレスオオカブト」。

私は小さい頃、千葉のオヤジの実家に帰ることがとても楽しみでした。夏になるとカブトムシやクワガタそしてザリガニやカエル。小学生の少年にはエキサイティング過ぎる場所でした。千葉県は印旛村。

朝早く起きて森へ行き、クヌギの木の皮をめくる。約30~40年前の印旛村にはカブトムシがたくさんいて、樽の中にカブトムシをいっぱいにして横浜に持って帰るとヒーローでした。

朝から晩まで森の中を駆け回り、木を蹴り、木に登り、そして木の下を掘ってみる。木から木へ、森から森へ。蜜のにおいとガキの直感を頼りに走り回るんです。全く疲れなかったことを思い出します。

それが今になってトレイルランをやるようになったのかと勝手に結び付けています。

奄美ジャングルトレイル

中でも当時のあこがれは日本にはいない「ヘラクレスオオカブト」。最大18cmを越える大きなそしてものすごいビジュアルのカブトムシです。

心から好きなことをしていると、いつの間にか時間を忘れ疲れないですね。私の疲れないものの象徴が「カブトムシ」なんです。しかも中でも最大のヘラクレスオオカブト。

で、「ヘラクレスさん」も調べてみました。

ヘーラクレースは、ギリシア神話の英雄。ギリシア神話に登場する多くの半神半人の英雄の中でも最大の存在である。のちにオリュンポスの神に連なったとされる。ペルセウスの子孫であり、ミュケーナイ王家の血を引く。幼名をアルケイデースといい、祖父の名のままアルカイオスとも呼ばれていた。後述する12の功業を行う際、ティーリュンスに居住するようになった彼をデルポイの巫女が 「ヘーラーの栄光」を意味するヘーラクレースと呼んでからそう名乗るようになった。キュノサルゲス等、古代ギリシア各地で神として祀られ、古代ローマに於いても盛んに信仰された。その象徴は弓矢、棍棒、鎌、獅子の毛皮である。

wikipediaより

ギリシア神話の英雄。英雄の中でも最大の存在・・・。

なるほど。即決です。

なので今後は「タイアレス須藤」を名乗り、「ヘラクレスオオカブト」をイメージして発信を続けたいと思います。

タイアレスとヘラクレス。「レス」繋がりですね。

楽しいなぁ、こういうのも。

※ちゃんとデザイナーさんに作ってもらおうっと。

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. off the clock
  2. タイアレス須藤

    タイアレス須藤

    疲れない人【タイアレス須藤】とは

    疲れない人:タイアレス須藤明日も朝からぶっ飛ばす。なので今日は疲れ…

  3. トレイルズインモーション

    タイアレス須藤

    TRAILS IN MOTION6を観たぞ。

    ※メインビジュアルはTrails in Motion(TIM)|STA…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. UTMB

    トレイルランニング

    いよいよ明日。UTMB(OCC)抽選結果発表!
  2. トライアスロン

    ブランディング

    残念ながら「横浜シーサイドトライアスロン」欠場です!
  3. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。
  4. トレッキング

    マインドフルネス

    トレイルランニングとマインドフルネス
  5. フラミンゴ

    ブランディング

    エキサイティングだった2018年を振り返る。
PAGE TOP