SEO

SEO対策

最近SEO対策のご相談が多いです。

詳しいことをホームページに載せてください!

ってよく言われます。
そうですよね、私はこのホームページは好きなこと、思いついたことを書いているだけなのでここで集客は今のところできないのですが、それでも「須藤さん、おホームページのことを相談したいんだけど何をしてていくらするか書いてないからどうなのよ?」って最近よく言われます。

ホームページのアクセス数もなぜか順調に上がってきてますので、そろそろ仕事よりのことを書かねばとは思っております。

ホームページの制作(ディレクション)から運用(コンテンツSEO)が主軸になりますが、現在それに加えてSNSマーケティング学んでおります。
ですが最近ではお客様もSEO(検索エンジン最適化)に関心を持ち始めたようなので質問も多いです。

google

基本的にお客様は自社サイトが「見られている」と思っている方が多いです。
GoogleAnalytics(GA)でアクセス解析をすると私のこのブログより見られていないお客様も多いです。。。
GAのご説明も今度必要ですね。

あと多い質問のひとつが「〇〇というワードで検索しても出てこないですが?」というもの。

お客様が考えている「検索されているだろうキーワード」と実際検索されているキーワードは異なる場合が多いです。

例えばこれは極端な例ですが「不動産」って検索する人はいないと思います。
実際は「みなとみらい 賃貸」とかになるでしょう。

「結婚式場」と検索する人もいないでしょう。
「結婚式場 みなとみらい 海が見える」とかでしょう。

キーワード

またここが重要なのですがあるワードで検索結果1位になったところで閲覧してもらわないと意味がないのです。
お客様の中には1位を取ることが目的になっている、検索結果に出ることが目的になっている方も多いですね。

お客様にはこういう基本的なことからご説明をしております。

で、SEO対策って何するの?

検索結果を決めているのはgoogleのロボットです。2011年からyahooもgoogleの検索エンジンを使っているので基本的にはgoogleの対策をすれば問題ありません。
Bingもありますが、検索エンジンのシェアから見れば今のところGoogleを気にするだけでよいです。

さらに家を建てる時には建築基準法があるように、ホームページ制作にもGoogleさんのガイドライン、ルールがあります。
Googleさんに気に入られるためにはホームページ自体をガイドラインに沿って制作必要があります。

モバイルファーストインデックス

大きなルールの一つはモバイルファーストインデックス(MFI)で、スマホでちゃんとホームページが見られないとダメですよ!というものです。

スマホ

2018年に発表されたもので、すでにPCよりスマホからのアクセスが多くなり「スマホで見にくいホームページなんてユーザに優しくないよね」とGoogleさん得意のユーザ目線で成り立ったルールです。当然のことですよね。最近では家でPC使っている人も少ないのではないでしょうか?

要するに「スマホに最適化されたホームページを基準に検索結果を出す」のです。
なのでスマホサイトがないと上位表示は難しくなります。

レスポンシブサイト(推奨)

スマホが登場してきた当時は主軸がPC用のホームページでした。
今ではスマホサイトが主軸になりますが、以前はPC用、スマホ用と2つのサイトを持つ企業が多くありました。
今はどんなトレンドかと言えば「レスポンシブサイト」と言いましてひとつのホームページがお使いのデバイス(PCやスマホ、タブレット)の横幅により自動的にホームページの形を変えていくという仕様です。

デバイスにより別々のサイトではないのです。ひとつのサイトが変形してるんです。
これも理由がありまして、Googleさんは同じ内容のページがあると「真似をしているでしょ!」と思ってしまいます。
(もちろんホームページの内容で別々で作った方が良い場合もあります。そして別々なら別々なりの作り方もありますので絶対レスポンシブサイトにしなければならないという意味ではありません。)

上記2つはホームページを見れば分かることですが、下記のことはコンサルの腕の見せ所です。

ページタイトル/ディスクリプション最適化

どんなに面白い内容でも検索に引っ掛かって読まれて、さらに行動(予約や資料請求、お問い合わせ)に結びつかないと意味がありません。

そこで重要なもののひとつが「ページタイトル」です。
Googleロボットさんが一番気にするのはここだと言われています。
ここにそのページのキーワードを入れる必要があります。

で、そのキーワードも「世の中で検索されているキーワード」でないと意味がないのです。
それを選び出すのが我々の仕事です。

既存の記事についてタイトルを付け直すこと、またはこれから書こうとする記事のタイトルを検討すること。

それと「ディスクリプション」
これは検索上位表示されるための施策ではなく、検索結果上でクリックされ易くするための施策です。

検索結果には基本的にページのタイトルが表示されます。
その下に出るテキストがディスクリプションです。ページ上には表示されず、HTMLソース上に書かれているものが表示されます。
(ソース上にない場合はページ上のものが表示されます。)

ディスクリプション

っともちろんこれだけではありません。
リンク切れだったりインデックス状況(Googleさんが持っているホームページ内の目次のようなイメージ)、ディレクトリ構成(ページの改装構造)等色々ございます。

上記はまずホームページの作りの部分になります。
その他運用(記事更新)も重要になりますのでその話はまた別の機会にでも。
ちなみに運用のSEOはコンテンツSEOと言います。

コンサルタント

なので最初はお客様のホームページの診断をして、改修工事のご提案という流れです。
金額は少々難しくて、目的やホームページの規模にもよりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

もちろん集客が目的になるので、目標の難易度によりお断りする場合もございます。(あまり断らないけど)

さて、事業内容としてしっかり書かねば。

一緒にトレイルランニングしてお金をもらう?前のページ

【超初心者向け】SEO対策のお話をして行こうと思う。次のページSEO対策

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. 分身の術

    SEO対策

    【超初心者向けSEO対策】ホームページのURLを正規化しよう!

    ホームページのURLは分身の術を使うから気をつけて!ご自身でホ…

  2. お悩み解決SEO

    SEO対策

    超初心者対象【Google Analytics講座】を開催しました!

    Google Analytics(GA)ってご存知ですか?先日SE…

  3. ローカルSEO

    SEO対策

    『ローカルSEO』場所によって検索結果は違います!

    検索する場所によって結果が違うローカルSEOって知ってました?検索…

  4. SEO

    SEO対策

    SEOはタイトル(title)がとっても大切です。

    Webサイトの「タイトルタグ(title)」って知ってますか?これ…

  5. goodr

    SEO対策

    「goodr 横浜」で検索結果を定点観測してみる

    検索結果はgoogleさんが決めてますが・・・私goodrさんのサ…

  6. 好きなことを書くSEO

    SEO対策

    好きなことを書けばSEOは気にしなくても上位表示される(かも)

    SEOってそんなに気にしなくても・・・Webサイトの目的は色々あり…

最近の記事

  1. 実験
  2. アルトラゴールデンキャンプ2020
  3. サイトのテーマ
  4. アルトラのシューズ
  5. お悩み解決SEO

アーカイブ

  1. Webサイトのダイエット?

    SEO対策

    【SEO対策あるある】どうせ読まないからテキストは少なめに・・・ですと!
  2. アルトラのシューズ

    SEO対策

    超初心者向けSEO『アルトラさんで協調スニペットを出してみた』
  3. 忙しい人を美しい人へ

    ブランディング

    「忙しい人を美しい人へ」という素敵なコピーで気づいたこと。
  4. 須藤商店の名刺

    ブランディング

    須藤商店の名刺が届く!
  5. 須藤商店検索結果

    SEO対策

    検索結果で上位を狙うこと
PAGE TOP