ローカルSEO

SEO

『ローカルSEO』場所によって検索結果は違います!

検索する場所によって結果が違うローカルSEOって知ってました?

検索結果を決めるのはGoogleのロボットさんです。
Googleさんは検索するユーザの利便性を第一優先としています。

例えば北海道の札幌でカフェを探したい時、これは「札幌にある、しかも検索している人の近くにあるカフェ」を探しているのであって、全国的に有名なカフェを探している訳ではないと想定されます。なので札幌周辺のカフェを検索結果に出します。これがローカルSEOです。

「業種+エリア」でSEO施策をしたい場合は気をつけましょうね。
そのエリア、地域に根差した店舗やサービスの場合は影響を受け易いです。
当然ですが、札幌にいて横浜のレストランが引っ掛かってもしょうがない。

私のような業種(Webサイト制作)ですと、遠くの方々と仕事をすることが多いので「こっちでは〇位なんだけどそっちでは〇位なんだねぇ」のような会話があります。

ローカルSEO

複数エリアに店舗やサービスがある場合はどうする?

下記の記事でも書いておりますが、1ページ内に複数のキーワードを入れるとGoogleさんに嫌われてしまう場合があります。

なのでエリア別のサービスページをそれぞれ作ってあげるのがよいでしょう。
・横浜+サービス名
・札幌+サービス名
・奄美大島+サービス名 等々

皆さんTOPページだけを重要視することが多いのですが、Googleさんの検索技術が発達し検索結果はTopページがヒットする訳ではなく、下層ページがヒットする方が多いのです。

TOPページが検索に引っ掛かるのは30%前後でその他70%は下層ページがヒットしますで、しっかりTOPページ以外のページのSEO施策をすることが重要です。
(Webサイトの構造や業種によってこの率は異なります)

須藤商店WebサイトはSEOのお手本にはなりません。。。

何故なら、このWebサイトにはWeb制作(SEO)のことも書いてあるし、トレイルランニング、空手、マインドフルネス、そしてメンタル系のことも色々書いてあります。

きっとGoogleさんから見たら「sudo-promotion.jp」というドメインがいったい何屋さんなんだろう?と思ってしまいますね。恐らく。
皆さんの趣味や会社は方向性やサービスがしっかりされていると思いますので、それについて皆さんの想いを熱く語ってもらえばよいのです。

もしサービスが色々あった場合、ドメインを分けてWebサイトを制作する等の施策も必要になるでしょう。
このことについてはまた別の機会にお話しいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. 須藤商店

    SEO

    「須藤商店」Googleマイビジネスに登録してみるの巻

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。「須藤商店…

  2. 須藤商店

    SEO

    まずは「須藤商店」で検索上位を狙ってみる。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。生まれたて…

  3. 須藤商店

    SEO

    3ヵ月経ってやっと「須藤商店」検索結果1位になった件。

    9月に独立して9月下旬にとりあえずこのWEBサイト(ブログ)を作り、と…

  4. 須藤商店検索結果

    SEO

    検索結果で上位を狙うこと

    まずは会社名とかサービス名で上位を狙う皆さん恐らく〇〇〇という検索…

  5. ライティングのコツ

    SEO

    SEOの件で面白いプロジェクトを思いついた。

    SEO施策であるWebサイトより上位を狙う!と言ってもこれを読んで…

  6. goodr

    SEO

    「goodr 横浜」で検索結果を定点観測してみる

    検索結果はgoogleさんが決めてますが・・・私goodrさんのサ…

最近の記事

  1. 結婚
  2. セッション数
  3. 信越五岳
  4. 完走!
  5. 既読スルー状態

アーカイブ

  1. マンモス

    メンタル・自己啓発

    逃げたら思いっきり前進する時もあるのだ。
  2. 三河100km

    ブランディング

    三河湾チャリティー100km歩け歩け大会開催日程発表!
  3. 花束

    ブランディング

    動機なんて不純でいいじゃないか。
  4. 好きなことを書くSEO

    SEO

    好きなことを書けばSEOは気にしなくても上位表示される(かも)
  5. 探す

    ブランディング

    年齢に関係なく「検索力」が重要になる時代ですよね。
PAGE TOP