マインドフルネス

マインドフルネス

「心配事のほぼ10割は起こらない」マインドフルネスだなぁ。

「心配事の9割は起こらない」という本がありました。
私は心配性でさらには妻からは「Mr.マイナス思考」と呼ばれていた程、色んなことを考えては悪い方に考える傾向がありました。

それが原因かは分かりませんが、8年前に精神的に病んでしまい数か月会社を休んだこともあります!
今では「何であんなことで悩んでいたのか・・・?」と思うぐらい精神的に強くなり、様々なことを受け流すことができるようになりました。

だからと言って今は全く心配しなくなった、という訳でもありません。今でも引き続き心配性です。
ですが以前の私と違うところは「心配事のほぼ10割は起こらない」ことが分かっていることです。

WEBサイト制作のディレクターをしていると作業の遅れや作業漏れ、確認漏れが心配でなりません。
ですが、それらを適度に心配することにより自然と危機回避能力が身についているのではないかと考えるようになりました。

何故なら心配していたことのほぼ10割は起こらなかったから。

結局心配事というものは未来のもの。未来のことなんて誰も分かりません。心配したところでしょうがないのです。
心配したことでそれが起こらないように対処できていればいいのです。

私のきっとそのパターンだと思います。結局は何も起こらず、さらにはお客様に喜んでもらえたパターンの方が多い。

マインドフルネス

これで何が分かったか。「心配して悩んでいた時間がもったいなかった!」ということ。
結局はうまく行く、幸せになることが分かってるんなら心配してた時間って要らなかったのかなと。

これが「マインドフルネス」なんだと思います。
マインドフルネスとは「今に集中するトレーニング」。多くの人は過去の後悔や未来の心配をしながら生きています。
あの時ああすればよいかった、こうすればよかった。明日のプレゼンが・・・明日の会議が・・・とか。多くの人が過去や未来に生きていて「今」を生きていません。

自分が今ここに生きている、呼吸をしてここに立っていて心臓がドクドク動いている。「今」の自分を観察する「自己客観視能力」を鍛えるんです。
すると目の前のことに集中できるようになります。

マインドフルネス

マインドフルネス下記のようなことに効果があると科学的に証明されているようです。
・集中力向上
・ストレス軽減
・免疫機能の向上
・意志力向上
などなど。

今後は効果やマインドフルネスの実践方法を更新していきます。
「瞑想」というと少々胡散臭いですが、宗教的なものではありません。誰でもできることです。
Googleさんなど名だたる企業が実践してるんですから、何か良さそうな気がしませんか!

以上

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. ITJ

    トレイルランニング

    ITJ(IZU Trail Journy)71.7km完走しました!

    西伊豆は松崎から修善寺までITJは寒さとの勝負!と色々な記事や出場…

  2. マインドフルネスとアスリート

    ブランディング

    アスリートとマインドフルネス

    アスリートとマインドフルネス「アスリート マインドフルネス」と検索…

  3. ブルースリー

    マインドフルネス

    なるほど。空手もマインドフルネスだなぁ。

    2019年、空手の頻度を上げる。私は2011年ぐらいから空手をやっ…

  4. マインドフルネストレッキング

    マインドフルネス

    第2回鎌倉アルプス マインドフルネストレッキング(スーハーズ)開催!

    お待たせいたしました。第2回鎌倉アルプス マインドフルネストレッキング…

  5. SIYいかがですか?

    マインドフルネス

    「マインドフルネス」を企業研修へ!

    「マインドフルネス」を企業研修へいかがでしょうか!アメリカではメジ…

  6. スニーカー

    マインドフルネス

    家計簿をつけて最近「物欲」がそれほどないことに気づいた私

    あれ、最近モノを買ってない!衝動買い。私はよくやってしまいます。…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. ご提案

    SEO

    Webサイト制作関連2019年度のご提案の時期です。
  2. 親子でゲーム

    ブランディング

    フィルムカメラで撮った忘れられない写真ってありますか?
  3. 空港にて

    ブランディング

    ニュージーランド航空羽田発着が成田に変更になった件
  4. ゆっくり走ること

    トレイルランニング

    ゆっくり走ると逆に疲れるの巻
  5. 集合

    ブランディング

    自分が見てる自分と外から見た自分
PAGE TOP