空手が好きな理由

トレイルランニング

私が武道「空手」「トレイルラン」にハマった理由!

みんなで強くなる必要がない個人競技

思えば空手もトレイルランも始めたのは2010~2011年で、そのことちょうど精神的に病んだ時期でした。

やる!という決心はなく、いつのまにか始めていたと言ってもいいでしょう。
その頃からこの2つのスポーツ、武道を始めたことには意味があります。

個人競技はみんなで強くなる、上手になる必要がないのです。自分が頑張った分だけ結果が出る。
サボれば強くも上手にもならない。特に私がお世話になっている空手はトレーニングを重要視しています。続けるとそれなりの身体になります。ですが仕事や他イベントで少し稽古をしないだけですぐに身体は元に戻ろうとします。

空手

またみんなで一緒に黒帯になる必要もありません。自分が頑張ればどんどん帯の色が変わり、黒帯に近づいて行くのです。この小さな達成感を繰り返し、黒帯にやっとなることができます。
もちろん黒帯になっても二段、三段とさらに上を目指すことになります。師範も良いのですが私はまだまだプレイヤーでいたい!年を取っても若い子たちと組手の試合をしたいと思ってます。

「継続は力なり」空手をやっているとつくづく実感しますね。

団体競技ばかりだった私

小さいころからサッカーや野球、遊びでもバレーボールやバスケットなど団体競技しかやってこなかった私。
中学校、高校とサッカー部の主将だったのですが今思えばやはり「主将、キャプテン」というのは少々ストレスがありました。

サッカー

まとめねば!と勝手にプレッシャーを感じていたのかもしれません。
強豪校ではなかったので部活に入る動機は人それぞれです。強いチームになりたいと思っている人、サッカーが好きな人、サッカーはやりたいけど別にキツイ練習はしたくない人、あまり練習に来ない人。練習に来ないのに試合になると試合に出せという人。色々な人間模様がありました。

懲りずに大学ではこれまた団体スポーツのラクロス部に入りました。サッカーはサークルで続けておりましたが少々物足りなかったのでしょう。1年の途中からラクロスを始めました。ラクロスはほぼ大学生から始めますので、少し遅れて入った私は勝負をかけました。

初めてのスポーツだけど早めにレギュラーを取ろうと。
そしてキャプテンにはならないことを1年から決めてました。

そしてその通りになりました。

キャプテンには大変ご迷惑をかけたことを覚えています。

中・高時代のトラウマ

2018年9月に独立して現在に至ります。これも思えば「チャレンジ」という前向きな理由もありますが、「組織に疲れた」という後ろ向きな理由もあるのでしょう。
独立と言っても応援してくれる方、お客さん、協力してくれる業者さんのお陰で生きていますので、「ひとり」で頑張れている訳ではありません。
ですがマネージメントからは少し解放されます。

まさに団体スポーツがマネージメントだったのでしょう。私はあまり教育や指導が得意ではないのかもしれません。
それもきっと中・高の主将時代の少しストレスフルな時期を感じていたのでしょう。

メンタル

独立してから数か月が経ちました。勝手に思っていた「〇〇するべき」という感覚が徐々になくなっていくのが分かります。

精神的に病んでしまう人の特徴は「〇〇すべきと考えていて、それを人がやらないとストレスになる」。
思った通りに完璧にやろうとする。

だから電車の遅延があっても、同じ電車のはずなのに間に合っている人と遅刻する人がいる。その遅刻する人が信じられないのです。(当然か?)
遅刻が多い人が数か月無遅刻を続けただけで頑張ってるじゃん的な雰囲気になることがちょっと許せないのです。(当然か?)

今ではだいぶ楽になりました。
そんな自分なりの分析をしているところです。もっと楽に考えればいいのに、オレ。

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. UTMB

    トレイルランニング

    いよいよ明日。UTMB(OCC)抽選結果発表!

    2019年1月10日18:00いよいよ抽選結果発表!いやー楽しみで…

  2. 房総横断トレイル

    トレイルランニング

    ~coast to coast~ 房総半島横断2017 68kmトレイルラン完走の巻

    皆さん、千葉県を走って横断したことありますよね?~coast to…

  3. ゆっくり走ること

    トレイルランニング

    ゆっくり走ると逆に疲れるの巻

    ゆっくり走ると疲れない!と思っていた私疲れたくないなぁ。。。と思っ…

  4. cola

    トレイルランニング

    コーラがエイドステーションにあると嬉しい件

    エイドにコーラがあると生き返る気がしますマラソンではあまり見ません…

  5. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

    今、陸上界でランニングシューズの厚底vs薄底論争が勃発しているのはご存…

  6. トレイルズインモーション

    タイアレス須藤

    TRAILS IN MOTION6を観たぞ。

    ※メインビジュアルはTrails in Motion(TIM)|STA…

最近の記事

  1. goodrのスタッフ女子ーズと。
  2. スマホで動画編集
  3. 動画ビジネス最前線
  4. SNS
  5. モンブラン
  1. 奄美ジャングルトレイル完走

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018 50km参戦記
  2. 熱狂宣言

    熱狂プロデューサー

    熱狂というワードで探したもの
  3. 三浦半島トレイル

    トレイルランニング

    三浦半島縦断トレイルラン24km走って全く疲れなかった件
  4. フラミンゴ

    ブランディング

    エキサイティングだった2018年を振り返る。
  5. 熱狂

    熱狂プロデューサー

    「好き」を言葉にした先にあるもの
PAGE TOP