すぐやる

メンタル・自己啓発

「すぐやらない病」を克服したい!

「すぐやらない病」を何とかしたい!

トイレ掃除、食器洗い、選択物干し、米研ぎ。
やっておいてと言われて、断る理由は全くなく、もちろん断ることができないのだけれどすぐにはやりたくないことってありますよね?
家事だけではありません。仕事だってそうです。

学生の頃は試験となると前もって勉強はあまりせず、完全に前日になって焦る。毎回「もっと前からやっておけば・・・」と後悔するという無限ループ。
その癖というか性格は社会人になっても変わらず、46になっても続いている訳で。

仕事でこの「すぐやらない病」を克服したい!
もちろんこの克服法なるものは色々な本に載ってます。多分載っている。
多くのすぐやらない病を克服した人がどうやって克服したかがきっと書いてある。

でもそんな本は買ったことがないし読もうとも思っていない。そうでしょ?

よく聞くのは仕事を4つの分類にして・・・ってやつです。
1)重要であって急ぐ必要がある仕事
2)重要であって急ぐ必要がない仕事
3)重要ではないが急ぐ必要がある仕事
4)重要ではないが急がなくて良い仕事

確かこんな分類でした。
1)はあまり意識せずとも重要で急ぐのだから必ずやるでしょう。
すぐに見積りちょーだい!と言われて超概算で出すようなイメージですね。

4)はもう論外です。やる必要もあまりない
3)も別に重要でないなら重要で急ぐ仕事の後でやればいい。

プレゼン資料

注意しなければならないのは2)の重要であってあまり急がない仕事。
私の仕事は結構これが多い。
期日が先の提案書作成、プレゼン準備、WEBサイトリニューアル見積作成等になります。

で?どうするの?
はいはい確かにそうですね、でどうすればよいのでしょうか?って感じですよね。

むしろ上の4つの分類はほとんど意識してません。

まず仕事の取っ掛かりだけ先にやる

さて、ではどうするか?を自分で色々考えたところで答えは出そうにないので、あるWEBサイトに載っていた克服法を信じてやってみた。

すぐやる

とにかくその仕事の取っ掛かり部分を先にサッとやってみるんです。
2週間後のプレゼン用資料作成の場合、まだストーリーも考えてないけどとにかく資料の表紙と目次を作ってしまう。
WEBサイトリニューアル見積の場合は見積項目を適当に書いておく。

資料や見積りの表紙やフォーマットだけ「やらねば」と思った時にやってしまうんです。
これをルーティーンというかこれだけ頑張ってみる。

運が良ければそのままのペースでジャストアイデアが浮かび簡単なたたき台ができてしまうかもしれない。
やる気がなければ表紙だけ作ったという事実に一回満足する。

これは大きな一歩です。
表紙だけ作ってやった気になってしまう可能性もありますが、全くやってなかった場合とは違い「再開」となりますので気分的に少しだけ楽。

私は最近この作戦を徹底しております。
皆さんには全く関係のないことなのですが、この「少しだけやっておくこと」は私にとっては大きな一歩なのです。

で、気づいたことがあります。

やってみると意外とすぐに終わる

これそうじゃありませんか?

提案書レベルではなくて、お客様からのちょっとした頼まれごとやデザイナーさん等現場の方々用の説明資料とか。
そろそろ催促されるかな?とか早くやっておかなければならないけどもうちょっと大丈夫とか勝手に思っている仕事です。

でもこういうものは初めて見ると5分や10分で終わってしまうことが多いのです。

どうしてやらずにモヤモヤしていたのだろう。これこそもっと早くやっておけば精神的にも楽だったのになぁと。

ギリギリ神

私には「ギリ神」様さんがいます。昔から。
明日明後日までのプレゼン資料があまり芳しくない時、ギリギリになってステキなアイデアが浮かんだりします。
時間を使って考えたことの方がよいとも限らないのですが、だからと言ってギリギリのアイデアが良いとも限らない。

ただギリ神様は100%降りてくる方ではないので毎回頼りにしてはいけません。

あなたは「すぐやらない病」ですか?
それともすぐに取り掛かる方ですか?

後者だったらとっても羨ましい。尊敬します。

まだ私は克服できた訳ではありません。
トレーニングします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きを仕事に?「好きなことを仕事にする」という言葉が生む誤解前のページ

「ドリームキラー」は目標達成への第一歩ですぞ!次のページドリームキラー

ピックアップ記事

  1. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  2. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. トライアスロン

    メンタル・自己啓発

    頑張らない勇気はトライアスロンが教えてくれるかも!

    皆さん、頑張らない勇気ってありますか?5月13日(日)横浜トライア…

  2. マラソン

    メンタル・自己啓発

    1番じゃなくていいんだよ、今は。

    2番かぁ、いいじゃん今は。新しいシーズンが始まりました。残念な…

  3. パドボ

    ブランディング

    「結局人生は思った通りになる。」と思って生きる。

    結局思った通りになってませんか???もしかしたらとっても簡単なこと…

  4. ジャーナリング

    マインドフルネス

    マインドフルネスのひとつ「書く瞑想(ジャーナリング)」

    皆さん、日記って書いてますか?私は2010年8月から日記を書いてい…

  5. 逃げる

    メンタル・自己啓発

    「逃げる決断」を堂々とすると疲れません!

    大きな台風が来ております。私はこの3連休、長野県で人生初のトレ…

  6. 外国人はズルい

    メンタル・自己啓発

    女性を口説く外国人がお手本。まずはお客様との共通点を探せ!

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。先日横浜は…

最近の記事

  1. 実験
  2. アルトラゴールデンキャンプ2020
  3. サイトのテーマ
  4. 冒険

アーカイブ

  1. パドボ

    ブランディング

    「結局人生は思った通りになる。」と思って生きる。
  2. チームワークで仕事する

    SEO対策

    SEO対策はチームワーク(みなとみらいと札幌)で対応します。
  3. 悩み

    熱狂プロデューサー

    飽きること、挫折することを恐れるな、進め!
  4. イチゴ狩り

    熱狂プロデューサー

    もうすぐ46歳になるオッサンがひとりでイチゴ狩りに行った件。
  5. 横浜トライアスロン完走

    ブランディング

    横浜トライアスロン2018!全く疲れずに完走できました!
PAGE TOP