熱狂

熱狂プロデューサー

最近『熱狂』という言葉に惹かれる件

何かに熱狂してますか?

私は最近『熱狂』という言葉に惹かれるものがありまして、熱狂ブランドマーケティングのトライバルメディアハウスさんの熱狂ブランドサミットに行ってみたり、「死ぬこと以外かすり傷」の箕輪厚介さんのトークを聞きに行ったりととにかく『熱狂』とつくもの、関係するものに惹かれるまま行動しております。

本も同じ、ミーハー感満載ですが熱を感じる最近評判の本を片っ端から読んでみたり、ネットで『熱狂』と検索してはヒットした記事を読んでみたり。

熱しやすく冷めやすい私はたまにこうなると歯止めが効きません。本の量がすごいことになります。
こうして色々手を出してはすぐ飽きて、面白いものだけが絞り込まれてある程度までできるようになったらまたすぐ飽きる。これの繰り返しです。

熱狂している人が羨ましいと思っていた私

最近お会いする人に「何か熱狂的に好きなものってありますか?」と聞いております。
そして私は自分では熱狂的にファンになってやってることはないと思っておりました。でも違ったんです。

私の場合はトレイルランニングとか歩くこと、それも70kmとか100kmとか。イベントや大会のサイトが大好物で来年どんな大会にでようかなとか、どこに行こうかなとか考えるとワクワクして眠れなくなる時があり、これこそ『熱狂的』なのではないか!と逆にご指摘を受けます。

トレイル

ニュージーランドまでトライアスロンやウルトラマラソンをやりに行く。確かに海外までの旅費や滞在費まで払って面白いことをやりに行くのですから熱狂的なトレイルラン、トライアスロンファンなのかもしれません。

かと言って別に大会で良い成績を目指すこと、ランキングには全く興味がありません。スピードにも。時間内に完走すればよい、しかも疲れずに。これでも熱狂と言えるのであれば堂々と「私は熱狂的にトレイルランが好きです!」と言えるでしょう。

熱狂度は人それぞれ、自己申告でよい。にわか熱狂だってどんなレベルだっていい。堂々と熱狂的に好きだ!と言っていい。

好きなことがお金になる時代らしい

勢いのある人の本を読むと100%このようなことが書かれています。信じるか信じないかはあなた次第なのですが、好きなことをやってお金になってもならなくても好きなことをすることは間違いなく精神的にも良いことだと思ってます。金銭的に厳しくなるかもしれないけど・・・

そしてきっとクリエイティブな世界になるんでしょうね。私はこれが好きだ、だからあたなとコレボすればスゴいことができます!とか。
そして誰もやらなくなったものをAIとかに代わっていくのでしょうね。

というストーリーでしょうか。

なのでちょっと考えてるんですがここで「好きなことを好きだ!と堂々と言う機会」を作ろうと思ってます。イベントというか。
もちろん無理やり「発信してください!」というつもりはありません。

発信したい人が参加すればいい。
ただ一つルールがあります。

自分よりスゴいファンの人がいるから自分なんて発信する資格はない・・・と思うこと。

そんなこと言ったら野球のことはイチローしか発信できなくなります。
桑田佳祐だけしか歌が好きだ!と言えなくなります。
大迫君しかマラソンのことを発信できなくなります。

今のあなた、私のレベルでいい。今のレベルでいいじゃないですか!
発信すると色々なコラボが生まれるかもしれません。そしてより熱狂的になれるかもしれません。
より考えるようになり、クリエイティブになります。そして疲れなくなって幸せになるのでしょう。

発信

面白い世界になりそうです。
想像するだけでワクワクします。

熱狂感を発信してどうしたいか!

熱狂感を発信する場を作る。
これが目的になってはいけません。その先にあること、発信した人がどうなるのか、そしてそんな人がたくさんいたら世界がどうなるのか、どんな世界にしたいのか、もっと大きな目標があっていいと思ってます。
友達どうして発信しているのではなく、もっと大きく、広く。いろんな人がつながってどんな世界になるのか?

私にはまだここが足りてません。発信する場の提供、これだけではきっとまた飽きてしまいます。
違うんです、もっと大きな目標があるはずなんです。

ちょっとそこを考えています。

でも考えてもしょうがないので「まずやってみる」で良いと思います。
という訳で2019年、「熱狂さんいらっしゃい(仮名)」イベントを開催したいと思ってます。

ありがとう!

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. 好きなこと

    ブランディング

    「にわか熱狂さんいらっしゃい!」プロジェクト

    『にわか熱狂さん、いらっしゃい!』(仮名)プロジェクトの件私は…

  2. 旅する加賀恭一郎

    熱狂プロデューサー

    旅する「加賀恭一郎」は続くか!

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。皆さん、加…

  3. いつか撲滅運動

    熱狂プロデューサー

    「いつか撲滅運動」とは良く言ったものだ!

    熱狂プロデューサーの須藤です。「いつかあれやりたい!」とずっと…

  4. 自分よりスゴイひとはたくさんいるから気にしなくていい

    熱狂プロデューサー

    「自分よりスゴい人」なんてたくさんいるから気にしてもしょうがない件

    好きなことについて1時間ぐらい話せますか?いかがでしょうか?私の場…

  5. 熱狂宣言

    熱狂プロデューサー

    熱狂というワードで探したもの

    熱狂宣言・・・観たいです!ちょうどこの映画を探し当てる前にAmaz…

  6. 熱狂

    熱狂プロデューサー

    「好き」を言葉にした先にあるもの

    熱狂プロデューサーの須藤です。「熱狂」という言葉は熱すぎるか?…

最近の記事

  1. goodrのスタッフ女子ーズと。
  2. スマホで動画編集
  3. 動画ビジネス最前線
  4. SNS
  5. モンブラン
  1. 横浜トライアスロン

    ブランディング

    横浜トライアスロンまであと1ヶ月!大会コースを試走!
  2. 外国人はズルい

    メンタル・自己啓発

    女性を口説く外国人がお手本。まずはお客様との共通点を探せ!
  3. 奄美サイクリング

    ブランディング

    2018年奄美大島チャレンジサイクリング240km(160km)完走です!
  4. 千葉90km

    ブランディング

    GWの後半は「印旛村まで90km歩いて親に会いに行く」の巻
  5. off the clock

    タイアレス須藤

    「Off the Clock」という新しいトレイルランの概念 #offthecl…
PAGE TOP