フィルムカメラで撮る

熱狂プロデューサー

「写真父さん」を知っていますか?

デジタルの時代!あえてアナログを。

私が大学生から社会人になるぐらいの時、カメラ付き携帯電話が登場し、ひとり一台パソコンを使うようになり、それから前職のWeb制作会社に在籍時にスマートフォンが登場しました。

デジタルカメラを買ったのはちょうど結婚する時、なので15年前でしょうか。たった15年前です。
最近では電話にカメラがついた、いや、カメラが電話についたよう感じですよね。もうカメラメインで。

人類が宇宙へ行ったのもスゴイですが、私はスマートフォンの登場の方が大きく世界を変えたと思ってます。
そして世界は大きく変わりました。

子供が生まれてデジタルカメラでバシバシ撮るようになりました。失敗なんて関係なのでバシバシ、バシバシ撮り続けますよね?デジタルは。

でもね、そのデジタルで撮った写真ってどうしてますか?意外と見ないのではないでしょうか?
そしていつか撮ったことさえ忘れ、そしてスマホの機種変更の時にデータがなくなったり。。。

いつか我々の子供たちの結婚式で子供の頃の写真をスライドショーに!って時に、「データは飛んでありません!」ってなったらどうするの???
あり得ない話でもない。

だからね、大事な写真を撮る時は「フィルムで撮る」のはいかがでしょうか!

フィルムカメラで撮る

フィルムカメラで残す!

私、2008年ぐらいにたまたま本屋さんで手に取った雑誌に書いてあった短期間の写真学校に応募したら、なんと行けることになったのです。
(学校といっても超短期間ですがね。)

そこで出会ったのがフィルムカメラ。富士フィルムさんの『NATURA』というフィルムカメラ。
衝撃の出会いでした。暗いところでもフラッシュなしで撮れる、見たままの雰囲気で撮れる。
さらに、学校の講師陣は現役の素敵な写真家さんたちでした。

PENTAX67を使ってポートレート写真を撮る寺澤太郎さんとの出会いもありました。
その後私もPENTAX67を買ったのは言うまでもありません。

そしてそのPENTAX67で、私は親の遺影をたまに更新しております。
このGWでまた更新する予定です。

その学校がきっかけで私はフィルムカメラで残す活動をしてきました。友人家族をフィルムカメラで撮ったり。そして我が家の家族写真はほぼ100%フィルムになって行きました。
それが写真父さんです。

更新してないけど。写真父さんを見ると結婚したくなると言われていました。。。

デジタルの流れには逆らえない!

デジタル中心の今、フィルムカメラの製造はSTOPし、さらにフィルム自体もなくなってきました。
NATURAのフィルムは1本4,000円します。

そんな中NATURAの本体は今でも人気があり、50,000円ほどで売れます。
私はまだフィルムを結構持っているのですが、やはり現像にもお金がかかるので今持っているフィルムで最後にしようと思ってます。
そしてカメラも必要としている人に売ろうと思っています。後悔はありません。
もう子供は一緒に写真を撮ってくれなくなりました。
遺影もデジタル一眼でなんとかします。

写真父さんはどうするか?
過去に撮った写真が山積みになっています。一日一枚UPしてもし切れないほどの枚数を持っています。
問題はフィルムからのデジタル化です。
フィルムスキャンなるものを検討しております。

まだ写ルンですが売っているようです。たまに撮ってみようと思います。

フィルムカメラで撮る

また写真を真剣にやってみようかなと

息子が5年生ぐらいから写真を撮らなくなりました。
家族写真も撮らなくなりました。というか写真を撮ること自体いつしか少なくなりました。

最近ではInstagramなど誰でも写真家になれますよね。
そこでちょっと思ったのですが、もう一度写真を真剣にやってみようかなと。

独立して個人事業主にもなったので、撮影も請け負ってもいいのではないかと。
このGWがこれからのことを考えるよい機会になりそうです。

動画を撮ることもいいですが、今までやってきた写真も再出発しようと思います。

さて、まずは親の遺影を更新しよう。

楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. 本を読む

    熱狂プロデューサー

    人により感性が違うから面白い!

    全く面白くなかった本・・・私は本を読むのが好きです。ですが読むよう…

  2. マインドフルネス

    熱狂プロデューサー

    旅する「加賀恭一郎」は続くか!

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。皆さん、加…

  3. イチゴ狩り

    熱狂プロデューサー

    もうすぐ46歳になるオッサンがひとりでイチゴ狩りに行った件。

    イチゴ狩りってやったことありますか?それはやったことがある人はたく…

  4. 熱狂

    熱狂プロデューサー

    「好き」を言葉にした先にあるもの

    熱狂プロデューサーの須藤です。「熱狂」という言葉は熱すぎるか?…

  5. 達成感
  6. 好きなこと

    ブランディング

    「にわか熱狂さんいらっしゃい!」プロジェクト

    『にわか熱狂さん、いらっしゃい!』(仮名)プロジェクトの件私は…

最近の記事

  1. 結婚
  2. セッション数
  3. 信越五岳
  4. 完走!
  5. 既読スルー状態

アーカイブ

  1. 義務化

    メンタル・自己啓発

    好きなことに義務を感じてしまった時。
  2. カット数

    ブランディング

    面白い動画は意外とカット数が多い
  3. 本

    ブランディング

    あなたの好きな本はなんでしょう?
  4. スニーカー

    マインドフルネス

    家計簿をつけて最近「物欲」がそれほどないことに気づいた私
  5. 須藤商店

    SEO

    まずは「須藤商店」で検索上位を狙ってみる。
PAGE TOP