二人目が大事

ブランディング

なるほど。社会運動を起こすには二人目が大切なんですね。

やっぱり一人では難しい。二人目が大切なんだ!

まずはこの動画を観てください。
デレク・シヴァーズ TED 2010「社会運動はどうやって起こすか」

面白いですねぇ。もちろん全部のTEDを観た訳ではないのですが、このプレゼンが一番心に残っています。

なんでもそうですよね。
学校の部活でも、周辺のコミュニティでも会社でも。
その団体の中で何かを始めようとした場合、ひとりでやろうとするとなかなか勢いがつき難いですよね。

でも同じ考えの人がもう一人いると加速がつきます。

私が以前少年サッカーのコーチ/監督をしていた時、「二人目が大切だよ」と伝えておりました。
小学生でも〇〇をやりたい!という積極的な子、うまくなりたい子がたくさんいます。
ただみんながみんな強くなりたいとは思っていないんです。地域のサッカーチームですから、友人がいるからとかボールを蹴ることが好きとか。
なかなかまとめるのは大変です。
大変と言っても私が大変ではないんです。キャプテンや副キャプテンクラスの「チームをこういう方向へ持っていきたい!」「こういう練習をしたい!」と意気込んで切る子が大変なんです。

主張

またキャプテンもと限りません。
言い出しっぺが誰であれ、どんなレベルの子であれ、何かをしようと思った時は「二人目に協力してもらうこと」を頑張ってみて!と伝えておりました。

子供たちの世界だって大人とあまり変わりません。
子供の頃の団体活動もこういったところが勉強になるのでいいかもしれませんね。彼らは彼らなりに一生懸命考えて悩んで答えを出す。
見ている私も大変勉強になりました。

好きなことが仕事になる時代。二人目の仲間が大切になってくる。

仕事!となるとさらにひとりでは厳しいですよね。
私のような個人商店でもひとりでは何もできません。
協力してくれる方々がたくさんいます。

小さなイベントだってそうです。

マインドフルネストレッキングだって、私一人ではできません。
友人のマインドフルネス先生がいてやっと成り立つイベントです。
私が疲れない姿勢をお伝えしたり、友人がマインドフルネスを広める。WINWINです。

なので思い浮かんだアイデアは必ず誰かに相談するようにしています。

相談

新しいことを始めようとしているあなた。
きっとあなたには応援してくれる人がいるはずです。

ひとりで頑張らずに、是非同じ志の友人や私のようなフラフラしている人に相談してみてください。
私でよろしければ微力ではございますがご協力させていただきます。

さて、早くあれをやらねば・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  4. 「自由な大人」と書いた小学生の件

関連記事

  1. ブランディング

    フィジーの知名度のなさに驚く!

    フィジーって知ってますか?私、今年の夏にフィジーに行くんです。ニュ…

  2. 2019年

    ブランディング

    勉強の年、2019年が始まる!

    2019年、何か目標はありますか?あけましておめでとうございます。…

  3. 7ポケッツ

    ブランディング

    アウトプットするために新しい仕事にチャレンジしてみる

    今年は流れに乗ってみる昨日オウンドメディアを運営するお客様を多…

  4. 好きなこと

    ブランディング

    「好きなこと」の見つけ方

    皆さん、好きなことって何ですか?「あなたの好きなことって何ですか?…

  5. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。

    ブログをまとめた2019年正月私は思いついたら居ても立っても居られ…

  6. 須藤商店Youtubeチャンネル

最近の記事

  1. ハッピーソックス
  2. チームワークで仕事する
  3. 営業マン
  4. 須藤商店海に出る
  5. 奄美大島でSEO対策

アーカイブ

  1. マインドフルネス

    マインドフルネス

    「心配事のほぼ10割は起こらない」マインドフルネスだなぁ。
  2. 奄美ジャングルトレイル

    トレイルランニング

    OSJ奄美ジャングルトレイル2018に参戦します!
  3. 断捨離

    ブランディング

    断捨離決!不用品売って¥14,000になった話。
  4. 失敗

    メンタル・自己啓発

    7割でいいじゃん!という考え方。
  5. マインドフルネストレッキング

    マインドフルネス

    マインドフルネストレッキング @鎌倉アルプス(港南台~稲村ケ崎)の巻
PAGE TOP