親の遺影更新

ブランディング

元気なうちに遺影を撮る!長生きしてくれよ。

親の写真を撮ってますか?

明けましておめでとうございます。令和元年がスタートしましたね。
10連休のGW、特にどこに行くこともなく、行くと言えば印旛村しかありません。

親の遺影を更新して参りました。
元気なうちに写真を撮っておく。遺影を撮っておく。
中には縁起悪いと思われる方もいらっしゃいますよね。まあそれは人それぞれの考え方なので「いや、そうじゃなくってね」と話し合うつもりは全くありません。

私が勝手に考えている「おまじない」みたいなものですね。
撮っておけば逆に長生きするんじゃないかと。検索するとそのような記事もなくはないのですが、恐らく科学的には証明されていないと思うのでこれはあくまでも「おまじない」です。

親の葬式の写真で「昔取った写真に合成で着物を着せたようなもの」を使ってほしくない、元気な時、それも何年も前ではなくて一番最近の元気な姿を残しておきたい!と思っています。

遺影更新
いい顔してますねぇ。このまま孫4人の結婚式を見届けていただきたいと思います。

プロのカメラマンさんには大変申し訳ないのですが、家族の写真は家族が撮るのが一番です。一番上手に撮るのは家族です。
ピントが合っている、いないとか撮る場所がスタジオかそうでないかではないんです。家族にしか見せない自然な表情ってのがあるんです。多分。

プロは99%上手に撮ってくれます。が、残りの1%の部分は家族しか撮れません。サムネイルの写真の表情はきっとカメラマンさんには出さないでしょうね。

Insta映えする写真ばかり撮ってないで、たまには親の写真を撮ってあげて下さい!

母の日、父の日が近づいています

母の日、父の日が近づいています。私も親になって15年ほどになりますが、別に何も要りません。
何も要らないという意味が本当によく分かります。子供が元気ならそれでいいんです。

別に離れて暮らしてたって話さなくってもいいのですが、子供には「年に一度思い出す日」と思ってもらえればよいですね。

そこで2つの動画をご紹介いたします。両方とも「なるほどぉ」って感じです。
特に私がお父さんだからでしょうか、父の日の方の動画を観ると毎回泣きます。お父さんたちが声を揃えて「何もかも足りなくて、何もしてあげられなかった・・・」と言うところ。私も同じような気持ちでいっぱいでございます。

どうでしたか?
ご両親はおいくつでしょうか?年に何回会ってますか?
あと何年生きるでしょうか?
年に3回会うとして、あと5年と考えるとあと15回しか会わないことになります。ちょっとびっくりです。10年でも30回です。

ヤベー、会っとかないと!と思いませんか???
遺影更新

長生きしろよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探す年齢に関係なく「検索力」が重要になる時代ですよね。前のページ

BOOKOFFで見える人間模様を楽しむの巻次のページブックオフ

ピックアップ記事

  1. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  4. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. 千葉90km

    ブランディング

    GWの後半は「印旛村まで90km歩いて親に会いに行く」の巻

    皆さん、GWはエキサイティングでしたでしょうか?私は昨年に続き、今…

  2. ブランディング

    好きなことをしていることを「発信すること」の大切さに最近気付く

    「発信してもいいんじゃない?」「あなたのやってることは人を勇気…

  3. enjoy

    ブランディング

    好きなことが義務になってはいけないという話

    好きなことが「やらなきゃいけないこと」になったらダメよ。色々試して…

  4. パドボ

    ブランディング

    「結局人生は思った通りになる。」と思って生きる。

    結局思った通りになってませんか???もしかしたらとっても簡単なこと…

  5. 箱根駅伝

    ブランディング

    箱根駅伝の見方が変わった2018年。それは自分も変わってきているということ。

    子どもが変わっていくことを目撃すること。とっても新鮮な気持ちになります…

  6. パラグライダー

    ブランディング

    空を飛んでみる。息子が。子どもにはやりたいことはやらせたい。

    子どもには選択肢を与え続けたい。子どものために親ができることって何…

最近の記事

  1. 実験
  2. アルトラゴールデンキャンプ2020
  3. サイトのテーマ
  4. 冒険

アーカイブ

  1. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。
  2. ローカルSEO

    SEO対策

    『ローカルSEO』場所によって検索結果は違います!
  3. マラソン

    メンタル・自己啓発

    1番じゃなくていいんだよ、今は。
  4. SEO対策

    SEO対策

    【超初心者向け】SEO対策のお話をして行こうと思う。
  5. 発信力

    熱狂プロデューサー

    自分好きでいいじゃない!「好きなことを発信する」
PAGE TOP