run

ブランディング

見た目だけカッコよくてもダメなんだ。と気づいた京浜東北線。

横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。

私はランニング、特に山を走るトレイルランが趣味であります!本拠地は鎌倉アルプス。最寄り駅から京浜東北線(根岸線)に乗って港南台駅で降りて、鎌倉アルプスを越え、北鎌倉駅を通り、大仏ハイキングコースを走り、総距離約20kmを走って稲村ケ崎までをパトロール。

ひとりで走るのもよいのですが、たまにアウトドアショップが主催するグループラン等に参加して「グループでおしゃべりしながら走るのもよいなぁ」と感じることがあります。

集団でトークしながら走ると長い距離もあっという間です。

見た目も大事だが・・・

本日いつもの電車に乗っておりましたところ、同じ車両にランニングクラブでしょうか、お揃いのウェアを着たグループが乗っておりました。
身体にフィットするバックパックや足のテーピングを見るとどうやらトレイルランをして来たのかな?という装いです。

ランニングクラブ

ウェアも私好みであまり見ないデザインでした。カワセミのようなイメージ。
年齢や性別も様々だったので、「あ、ここ面白そうだな」と思いどこのチームかお尋ねしようと思ったところ・・・

こんなこと言ってはいけないのですが・・・ニオイが・・・

もちろんスポーツをした後なのでそのようなニオイがしてしまうのは当たり前かもしれません。
恐らく私だってニオイを発しているかもしれません。

最初は私のニオイかと思ったのですがどうやら他の乗客さんも同じ思いだったようで、その場から移動する方もいらっしゃったぐらいです。
私も隣の車両に移動したくらいでありました。

いやー、ビジュアルがカッコよかっただけに、声をかけようとさえ思っただけにとっても残念な気持ちになりました。

これはブランディングという意味ではとっても勉強になりました。
もちろん彼らは電車の中でメンバーの募集をしていた訳でも、身に付けていたウェアをスポンサーとする選手たちだった訳でもありません。

ですがもしこれが募集活動であり契約選手たちだったら・・・
恐らくそのビジュアルに対するイメージがあったとしてあのニオイを感じてしまったら!

イメージダウンですよね。ブランディングはブランドの良いイメージを根付かせる取り組みですが、悪いイメージも簡単に根付いてしまうという怖い面もあるようです。

本日は電車の中で色々考えさせられました。

私も45のオッサンです。ニオイには気をつけます!

彼らに感謝です。ありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  3. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  4. 「自由な大人」と書いた小学生の件

関連記事

  1. ティファニー

    ブランディング

    動画のカット数を数えると勉強になることが多い

    動画のカット数を数えるのが楽しくなった今日この頃多くの人が全く意識…

  2. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。

    ブログをまとめた2019年正月私は思いついたら居ても立っても居られ…

  3. スッパマン

    ブランディング

    そろそろ須藤商店のロゴ(アイコン)を考えたい!

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。屋号「須藤…

  4. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。

    また新しい出発ができる。サラリーマンしながら好きなことをするって豪語し…

  5. 須藤商店Youtubeチャンネル
  6. ブランディング

    フィジーの知名度のなさに驚く!

    フィジーって知ってますか?私、今年の夏にフィジーに行くんです。ニュ…

最近の記事

  1. 決断
  2. 断捨離
  3. ネットワーク
  4. no-index
  5. WEBで集客

アーカイブ

  1. 断捨離

    メンタル・自己啓発

    第3回大規模断捨離とメルカリ
  2. 疲れない身体

    タイアレス須藤

    動ける身体を維持したいだけです。
  3. 三河100km完歩

    マインドフルネス

    備忘録!【100km完歩】するための準備・心構え
  4. 千葉90km

    ブランディング

    GWの後半は「印旛村まで90km歩いて親に会いに行く」の巻
  5. 歌う2019年

    ブランディング

    波に乗る、歌って踊る2019年の予感!
PAGE TOP