着物男子

ブランディング

和服・着物を着る。男性が着物を着たっていいじゃない!

私が札幌に行った理由

私と一緒にお仕事をしているSEO専門業者様が札幌にあります。
今回の北海道訪問の目的はこの打ち合わせがひとつ。

そしてふたつ目が「和服・着物を着ること」
この業者様には和服を着る男性がいらっしゃいまして、今回は「一緒に和服を着て歩こう」という計画がございました。

その方は普段から(通勤も)和服を着ることが多く、それも和服をステキに着崩すという強者でございます。
彼は横浜へも数か月に一回は来ており、その度に個人的なブランディングのアドバイスをいただきます。

セルフブランディング。彼の着物姿を見て納得でございました。
私に「須藤さんはYoutuber向きなんだよね」と言っていただいたのも彼でした。

その後は動画ばかり撮っていますが編集ができておりませんが。。。

着物を選ぶ

彼の家、そして和服部屋はおもちゃ箱のようでした。
色々な和服がある、そして帯、足袋等々・・・
そして和服のことを勉強し続けている彼の解説で私の和服選びが始まりました。

襦袢を着る必要もなく、着物の衿は色々な柄の手ぬぐいや布で見える所だけにつけることができます。
うまく説明できませんが、これですと一着の着物が着る度に表情が変わります。
帯ももちろん色々ありますので組み合わせは無限大です。

帽子やブーツ、スニーカー、スカジャンまで着物に合わせます。

何を隠そうこの「選ぶ時間」が一番時間がかかりましたし、一番楽しかったのです。

着物男子

着物は古着屋、リサイクルショップで3,000円ほどで売っています。
札幌にあるリサイクルショップに連れてってもらいましたがあるあるある!男性用の着物は少ないのですが、彼は女性ものも着るので選びたい放題です。

早速横浜のリサイクルショップを探してみようと思います。
そして彼(師匠)と一緒に和服でリサイクルショップパトロールをしたいと考えております。

着物で小樽へ

札幌も良いのですが、この日はとても良い天気だったので私の行ったことのない小樽へ連れてっていただきました。
私のお客様のお店が小樽にあるので和服で訪問した次第です。

小樽と言えば運河。運河を着物で歩く。とっても気持ちが良かったですぅ!

日本銀行小樽

今回札幌訪問の目的の二つ目がこの着物を着て歩くことでしたが、またちょっと新しい遊び、新しい自分を発見できました。
私は休日頭をシルバーにして平日とは違う自分を出しておりますが、これに加えて「着物」がまたさらに進化した自分を表現することになりそうです。

横浜を見渡してもなかなか着物で歩いているメンズは見ないですよね。
今のうちだ。

どうですか?私の着物姿!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  4. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. 横浜トライアスロン

    ブランディング

    横浜トライアスロンまであと1ヶ月!大会コースを試走!

    世界トライアスロンシリーズ横浜大会まであと1ヶ月になりました!ドキドキ…

  2. 花束

    ブランディング

    横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

    横浜元町代官坂にあるお花屋さん「Pas de deux」を知っているか…

  3. 試してみる

    ブランディング

    続けることも大切だけど、止めることも大切だと思う。

    本日はPerfumeのライブ@横浜アリーナに行ってきました。3人と…

  4. 集合

    ブランディング

    自分が見てる自分と外から見た自分

    自分ってどんな人間?って人に聞いたことありますか?「私ってどんな人…

  5. 須藤商店

    ブランディング

    須藤商店の名刺デザインは【ミヤジュンコ】

    ロゴの次は名刺!先日須藤商店のロゴが完成したと書きました。…

  6. ブランディング

    印旛沼までの約90kmを歩く。。。辛い中に楽しさを見つけるのだ。

    皆さん、100km歩いたことありますか?恐らく皆さん100kmぐら…

最近の記事

  1. 決断
  2. 断捨離
  3. ネットワーク
  4. no-index
  5. WEBで集客

アーカイブ

  1. スキー

    熱狂プロデューサー

    もっと面白そうで、楽しそうな目標を持てばいいのに。
  2. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。
  3. sns

    SNSマーケティング

    2030年にはマーケティングの50%はソーシャルメディア経由になるですと!
  4. ファン

    ブランディング

    何かの熱狂的なファンである人を応援したい。
  5. お姉さま方

    ブランディング

    自分の考えをカッコつけずに表現したら・・・
PAGE TOP