GoPro

ブランディング

GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

GoPro Hero 6を売った!

GoPro Hero7の評判は分かっていた。
Hero6を持っていたので友人にHero7かinsta360 one xかどっちにするか相談したのだ。

そしたら友人は
「Hero6を売って7買うなぁ」と。

なるほど。私にはあまりカメラを売るという考えはありませんでした。売ると言えば服とか本。
カメラだの腕時計とかになるとなんとなく売れない・・・

でも先日DJI Osmoを売ったのでその勢いで今回もGoPro6を売ってもいいかなと。

そこで横浜駅のあるお店で査定に出したところ、23,000円とのことなので1日考えた。
正直15,000円ぐらいかなと思っていたので、帰って付属品やらをかき集めて次の日売りに行った。

GoPro

そしてその足でGopro Hero7を買ったのだ。

早速Gopro7 Time Warpを試してみる

私の家のそばには大きな公園があり、トレイルコースを早速撮ってみた。TimeWarpという機能を試したかった。

という訳でこんな感じ。

トレイルコースを歩いてみる。

Time Warp ×5設定

んんんんん。どうでしょう?歩いて撮った場合、×5ではあまり面白さがありません。もちろん歩く場所やセンスにもよるんでしょうけど、私としては少々物足りないスピード感です。

Time Warp ×10設定

うん。なんとなくスピード感が私の好みになりました。
歩いた場合は×10ぐらいにするとなんとなくスルスル感も楽しめます。

Time Warpならすれ違った人の顔も分からない!

写真、動画となりますと問題になるのは映り込んでしまった方の顔。
問題になることはあまりないのですが、このTime Warpならすれ違った人の顔なんて分からない!

なのでよくWEBサイトでアクセスページがありますが、分かりづらい道順であれば動画で撮ってしまうのもいいでしょう。
ただ必ず人が映ってしまいますよね。全員にモザイクかけるのも手間ですし、人がいない時間となると夜中や早朝。

でもこのTime Warpなら顔も分からないし、道順は分かるし。これいいかも。

早速お客さんに提案しよう。

ということで、Gopro Hero7は良い買いものをしたと思ってます。

これを持ってニュージーランド行って、Motatapu(51kmトレイルラン)出て、kiwiのライフスタイルを撮って。

いやー楽しみだ。

ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  3. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. youtuber

    ブランディング

    45歳のお父さんはYoutuberになれるのか?自分の強みを見つけるのさ。

    ※本日は母の誕生日です。「おめでとう!」おっさんはYoutub…

  2. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。

    ブログをまとめた2019年正月私は思いついたら居ても立っても居られ…

  3. 泣く

    ブランディング

    動画を観て久しぶりに泣く。

    お父さん、最近泣きましたか?今、明日のトレイルランニング大会のため…

  4. ファン

    ブランディング

    何かの熱狂的なファンである人を応援したい。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。何かの熱狂的な…

  5. ブランディング

    印旛沼までの約90kmを歩く。。。辛い中に楽しさを見つけるのだ。

    皆さん、100km歩いたことありますか?恐らく皆さん100kmぐら…

  6. 空港にて

    ブランディング

    ニュージーランド航空羽田発着が成田に変更になった件

    帰りの便はオークランド空港で一夜を明かさなければならない???なん…

最近の記事

  1. アルトラ OLYMPUS 3.5
  2. 逃げる
  3. Webサイトのダイエット?
  4. ランキング
  5. アルゴリズム

アーカイブ

  1. 骨折

    メンタル・自己啓発

    「期限を決めるとうまくいく」というよくある話
  2. すぐやる

    メンタル・自己啓発

    「すぐやらない病」を克服したい!
  3. 本

    ブランディング

    あなたの好きな本はなんでしょう?
  4. 熱狂

    熱狂プロデューサー

    「好き」を言葉にした先にあるもの
  5. 自分のことを考える

    メンタル・自己啓発

    もっと自分のこと、自分の時間を考える。
PAGE TOP