GoPro

ブランディング

GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

GoPro Hero 6を売った!

GoPro Hero7の評判は分かっていた。
Hero6を持っていたので友人にHero7かinsta360 one xかどっちにするか相談したのだ。

そしたら友人は
「Hero6を売って7買うなぁ」と。

なるほど。私にはあまりカメラを売るという考えはありませんでした。売ると言えば服とか本。
カメラだの腕時計とかになるとなんとなく売れない・・・

でも先日DJI Osmoを売ったのでその勢いで今回もGoPro6を売ってもいいかなと。

そこで横浜駅のあるお店で査定に出したところ、23,000円とのことなので1日考えた。
正直15,000円ぐらいかなと思っていたので、帰って付属品やらをかき集めて次の日売りに行った。

GoPro

そしてその足でGopro Hero7を買ったのだ。

早速Gopro7 Time Warpを試してみる

私の家のそばには大きな公園があり、トレイルコースを早速撮ってみた。TimeWarpという機能を試したかった。

という訳でこんな感じ。

トレイルコースを歩いてみる。

Time Warp ×5設定

んんんんん。どうでしょう?歩いて撮った場合、×5ではあまり面白さがありません。もちろん歩く場所やセンスにもよるんでしょうけど、私としては少々物足りないスピード感です。

Time Warp ×10設定

うん。なんとなくスピード感が私の好みになりました。
歩いた場合は×10ぐらいにするとなんとなくスルスル感も楽しめます。

Time Warpならすれ違った人の顔も分からない!

写真、動画となりますと問題になるのは映り込んでしまった方の顔。
問題になることはあまりないのですが、このTime Warpならすれ違った人の顔なんて分からない!

なのでよくWEBサイトでアクセスページがありますが、分かりづらい道順であれば動画で撮ってしまうのもいいでしょう。
ただ必ず人が映ってしまいますよね。全員にモザイクかけるのも手間ですし、人がいない時間となると夜中や早朝。

でもこのTime Warpなら顔も分からないし、道順は分かるし。これいいかも。

早速お客さんに提案しよう。

ということで、Gopro Hero7は良い買いものをしたと思ってます。

これを持ってニュージーランド行って、Motatapu(51kmトレイルラン)出て、kiwiのライフスタイルを撮って。

いやー楽しみだ。

ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  2. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  3. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  4. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!

関連記事

  1. 好きなことの掛け合わせ

    ブランディング

    好きなことの掛け算を試してみよう。「アスリート」×「フォトグラファー」

    皆さん、好きなことって何個かありますか?「好きなことの掛け算」って聞い…

  2. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。

    また新しい出発ができる。サラリーマンしながら好きなことをするって豪語し…

  3. ホームページのターゲットは

    ブランディング

    Webサイト制作時のペルソナ設定って。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。ホームペー…

  4. ピアノを弾きたい45歳

    ブランディング

    45歳のオッサンが弾いてみたいピアノ曲は!

    やっぱり私はピアノを弾きたいもしもピアノが弾けたなら思いのすべ…

  5. 白いシューズ

    ブランディング

    ブランディングって何するの?私も勉強中です。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。ブランディング…

  6. goodr

    ブランディング

    ランニング用サングラス【goodr】って知ってますか?

    goodrはL.A生まれのランニング用サングラスgoodrは「グダ…

最近の記事

  1. ハッピーソックス
  2. チームワークで仕事する
  3. 営業マン
  4. 須藤商店海に出る
  5. 奄美大島でSEO対策

アーカイブ

  1. UTMB

    トレイルランニング

    UTMB(OCC)にプレエントリーしました。
  2. SEO対策

    SEO対策

    【超初心者向け】SEO対策のお話をして行こうと思う。
  3. 探す

    ブランディング

    年齢に関係なく「検索力」が重要になる時代ですよね。
  4. トレイルコース

    トレイルランニング

    嫁が「トレイルランやりたい!」と言ってくれた2019年正月!
  5. run

    ブランディング

    見た目だけカッコよくてもダメなんだ。と気づいた京浜東北線。
PAGE TOP