Natura写真展

ブランディング

うえろくカメラ写真展Vol.7「Good-bye NATURA1600」へ出展!

皆さん、フィルムカメラってまだ持ってますか?またデジカメで撮ってもプリントってしてますか?

デジカメが生産され、携帯やスマホが出てきてどんどんフィルムカメラがなくなってきて、きっと皆さんの家の押し入れの奥底に眠っていると思われるフィルムカメラ。我が家ではまだ現役でフィルムカメラが数台働いており、フィルムもまだ数十本冷蔵庫の中で今か今かと出番を待っております。

風呂場にて

最近は息子の写真を撮ることもほとんどなくなり、たまに実家へ帰って遺影を更新する程度です。私の専門は家族写真なので、どんな写真にも「人」が写っております。景色を撮ってもほとんどの写真に小さく人が写っています。

中でも私がフィルムカメラに再度のめり込んだきっかけになったのは数年前に発売された富士フィルムの「NATURA」というフィルムカメラ。ISO1600というNATURAと相性の良い高感度のフィルムを使って撮るととってもステキな(自分で言うなよ・・・)写真が撮れるので大好きでした。

そのNATURAも生産が終了し、ついにNATURA1600フィルムまで生産終了という訳で、私が所属させていただいているNATURA倶楽部のメンバーもとても残念がっております。

ISO1600フィルム

ISO1600というと少々暗いところでもフラッシュなしで撮れるので、ある意味自然な色、余計な光のない写真が撮れると言う訳です。フラッシュがあまり好きではない私にとって、そして当時ちょうど息子が生まれたばかりでしたので、「フィルムカメラで残す」をテーマに今まで撮り続けておりました。旅行にも必ず持って行くカメラでまさにスタメンの4番打者でした。

パリにて

先日御徒町でNATURA倶楽部のメンバーが久しぶりに集まり、なんやかんやで下記のような写真展に急きょ出展することになりました。

急きょって本当に急きょです。その集まりの時に参加が決まりました。また心から写真好きな方々なのでこういったことには行動が速い!これが好きなものが持つパワーなのでしょうか?見習いたいものです。。。

大阪のうえろくカメラさんが主催し、富士フィルムフォトサロン・大阪というなかなか展示できないところでの写真展になります!大阪かぁ、行けません!!!

■タイトル:

うえろくカメラ写真展Vol.7Good-bye NATURA1600
https://ue6camera.exblog.jp/27113530/

■期  間:

2017511日(金)~517日(木)
午前10時~午後7時  最終日は午後2

■会  場:

富士フイルムフォトサロン・大阪
(メットライフ本町スクエア1F 旧大阪丸紅) 入場無料 会期中無休

NATURA+ISO1600の最強バッテリーですと室内、館内でもフラッシュ要らず!自分で言うのも本当になんですが、いい味出してる写真だと思います。。。

パリはCITE駅です。地下鉄の駅でもライトの光だけでこんな感じ。しかも普通に手持ちです。デジタルのようなカチッとして写真ではなく、ピントが少しだけ合ってない感も好きです。

シテ駅

ルーブル美術館でしょうか。ナポレオンの戴冠式でしたっけ?大きな絵でしたね。ずっと見入っていた息子がとても印象的でした。

写真が許可されていることにもオドロキでしたね。

ルーブル

ニケでしたっけ?nikeですね。

ニケ

今回の写真展への出展ですが、出展が決まってから写真を決めてネガをうえろくさんへ送るまで1週間ないというハードなスケジュール。

ですがこの「出展写真を探す」のがともて楽しかった。プリントしてあるからこその楽しさがあります。

プリントすることの大切さ

皆さんはスマホやデジカメで撮った写真はどうされていますか?そのままですか?プリントしてますか?

皆さんは結婚式の時、子どものころの写真とかスライドショーで出したりしましたよね。それはきっとフィルムで撮ってプリントして残っていたからだと思います。

これからはもうデジタルの写真になるでしょう。でも撮った写真がハードディスクやスマホの中にだけあった場合、ぶっ壊れたり紛失したら写真がなくなるんです。子どもたちの結婚式に子どものころの写真が出せなくなるんです。少しゾッとしませんか?

もちろんフィルムだってなくしたり焼けちゃったりしたらダメですが、フィルムで撮ってプリントしないってのはあまりないと思います。必ずプリントしてましたよね?

デジタルがダメだって言っている訳ではありません。これ!という写真があったらプリントしてください、という意味です。今回の写真展へ出店する写真を探している時も、息子が小さなころの写真がたくさんありました。大きくなったなぁ、お父さんがフラフラしてても子どもって育つんだなぁ、お母さんのお陰なんだなぁとか色々考えてしまいました。

当時の生活にタイムスリップしたような感じがして心がほんわかしましたね。

ふたり

こんな時代もあったねと。

なのでぜひ、たまにフィルムカメラで撮ったり、デジカメで撮った写真でもこれぞ!というものはプリントして大きくして飾ってください。写真て大きくするとまた違った見え方がありますので!

我が家はもう少しフィルムカメラを粘って使っていこうと思います!

ありがとう。NATURA。

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件

関連記事

  1. 2019年

    ブランディング

    勉強の年、2019年が始まる!

    2019年、何か目標はありますか?あけましておめでとうございます。…

  2. ホームページのターゲットは

    ブランディング

    Webサイト制作時のペルソナ設定って。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。ホームペー…

  3. ひとり博報堂

    ブランディング

    《ひとり博報堂》と名乗りたい。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。世の中には面白…

  4. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。

    また新しい出発ができる。サラリーマンしながら好きなことをするって豪語し…

  5. サヴィニャック展

    ブランディング

    練馬区独立70周年記念展 サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

    皆さん、レイモン・サヴィニャックをご存知ですか?私はサヴィニャック…

  6. ブランディング

    まずはひとりのファンのために情報発信してみる。

    このブログを読んでくれている人がいた!2018年9月に独立して、仕…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. ITJ

    トレイルランニング

    ITJ(IZU Trail Journy)71.7km完走しました!
  2. UTMB

    トレイルランニング

    私がチャレンジしたい海外トレイルランニング大会【5選】!
  3. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。
  4. マンモス

    メンタル・自己啓発

    逃げたら思いっきり前進する時もあるのだ。
  5. ブランディング

    印旛沼までの約90kmを歩く。。。辛い中に楽しさを見つけるのだ。
PAGE TOP