ふてにゃん

ブランディング

ふてにゃんで実感する目ヂカラの効果

横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。

8月に我が家はスマホをYmobileに変更いたしました。各社が様々なキャンペーンを行っていたり、ノベリティとしてキャラクター商品を配ったりと。
Ymobileさんもその例に漏れずキャラクターである「ふてにゃんグッズ」を配るのでありました。

我が家はふてにゃんマグカップ、ボールペン、そしてお店に山積みになっていたトイレットペーパーをいただきました。

ふてにゃん、本名は春馬君。Ymobileと言えば!という存在感で、CMで共演する桐谷美玲さんや芦田愛菜ちゃん等のタレントよりも認知度があるのではないでしょうか。ふてにゃんを見ると「あ、Ymobileだ」となる訳です。これもYmobileブランドなのでしょうね。白い犬や三太郎にも負けていません。

ふてにゃんに見られている!ふてにゃんの目ヂカラ

先ほど妻から「このふてにゃんのマグカップでお茶を飲んでもあまりおいしくない気がする・・・、ずっと見られているようで・・・」と。
なるほど。これなら私も経験済です。

私の場合はトイレットペーパー。
ふてにゃんの
<ふてにゃん画像検索結果より>

これをトイレに置いておきました。
そうすると、トイレ中で誰かに見られている気がするのです。。。こんなことをニュースで見たことあるなと思い出してみるとこれでした。

2013年SankeiBizの記事ですね。
“目力看板”神戸で議論呼ぶ 放置自転車激減、効果抜群も「子供泣く」

放置自転車、迷惑駐輪に悩んだ神戸市が、目ヂカラの強い職員の目の写真を自転車置き場に配置したところ、約一割まで激減するほど効果があったというお話!
「誰かに見られているという深層心理に訴える手法」とのこと。

確かに気になります。じろじろ見られながらお茶を飲む、見られながらのトイレ。
迷惑なこと、違法なことをしようとしたときに誰かの目があると気になるのでしょう。スゴい手法だと思います。

半面、子供が泣くとか景観を損なうという苦情もあったようです。

にらみをきかすことで認知度UPはできるかしら?

それほどまで効果的で、さらに子供が泣いたり景観を損ねてしまうまでのものであれば、このにらみをきかすのをもう少しどうにかすればよいのでしょうか?
これが男性職員ではなく、かわいいキャラクターだったりイケメンの芸能人だったり。
ふてにゃんのようなキャラクターだったら。実験してみたいものです。

「犬」をキャラクターにしたお客様がいらっしゃいますので提案してみようかな?とも思ってしまいました。

迷惑駐輪に一役を買い、認知度もUPするのであればやってみたいものです。

よし早速。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  4. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. バレー

    ブランディング

    アラセゴンターンを知っているか!

    45歳からチャレンジするアラセゴンターンアラセゴンターン(フィッテ…

  2. 富士五湖100km

    ブランディング

    富士五湖ウルトラマラソン100kmにチャレンジして分かったこと。

    皆さん、富士五湖って全部言えますか?山中湖、河口湖、西湖、精進湖、…

  3. パイロット

    ブランディング

    民間のパイロットになりたかった話

    昔なりたかったものって何ですか?大学3年生の頃、私は旅客機のパイロ…

  4. パドボ

    ブランディング

    「結局人生は思った通りになる。」と思って生きる。

    結局思った通りになってませんか???もしかしたらとっても簡単なこと…

  5. 好きなこと

    ブランディング

    「好きなこと」の見つけ方

    皆さん、好きなことって何ですか?「あなたの好きなことって何ですか?…

  6. 横浜トライアスロン完走

    ブランディング

    横浜トライアスロン2018!全く疲れずに完走できました!

    皆さん、横浜港って泳いだことありますか?2018年5月13日(日)…

最近の記事

  1. UTMB2020
  2. SIYコアプログラム
  3. Your money Your Life
  4. 独立
  5. Googleマイビジネス

アーカイブ

  1. 須藤商店海に出る

    ブランディング

    鎌倉でパドボからのホームページリニューアルの打ち合わせ!
  2. フィルムカメラで撮る

    熱狂プロデューサー

    「写真父さん」を知っていますか?
  3. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    ランニングシューズの薄底厚底論争に自分だけ終止符を打った私。
  4. 緊張感

    熱狂プロデューサー

    トライアスロンと空手の大会が楽しみな2019年夏!
  5. 逃げる

    メンタル・自己啓発

    「逃げる決断」を堂々とすると疲れません!
PAGE TOP