ファン

ブランディング

何かの熱狂的なファンである人を応援したい。

横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。

何かの熱狂的なファンである人が羨ましい!

あなたは何かの熱狂的なファンでしょうか?
誰に何を言われようと「これが好きでたまらない!」というものはございますでしょうか?

広島カープが優勝した時に涙を浮かべて喜んでいるファン。
Jリーグ観戦で全国の試合を追い続けているファン。
ライブには必ず行く、CDは全部持っているというファン。

こういった方々を見ると心から「羨ましいなぁ」と思ってます。尊敬してます。
気づいていないだけで私にもきっと熱狂的でこれをやっているといつの間にか時間が経ってしまってるものがあるのかもしれません。

ただあったとしても上記のような方々ほどではないと思ってます。
別にお金云々というお話ではないのですが、これからは好きなもの、好きなことをしていることがお金につながる時代のような気がしてなりません。
好きなことをしている人が自分で発信し共感を得る。

同じように好きな人がその人のファンになり・・・コミュニティーができる。

そして発信力が高まりその人を応援する人、そして好きなことをしていること自体が人を助けたり勇気づけることにもつながること。
そんな絵が見える気がします。

熱狂的なファンである人たちを応援する側に立ったらどうだろう?

そこで考えたんです。
無理に熱狂的なファンになる必要はなく、羨ましいと思ったらその熱狂的なファンである人が発信してセルフブランディングするきっかけを与えるようなことはできないか?

誰もがみんな発信しようとしていません。好きなことやってるだけなんだから無理して発信しなくても、いや、発信するという気持ちさえない方も多いかと思います。
なのでこのファンっぷりをアピールしたい方とかニッチ過ぎて仲間を探せない方とか、または私のように何かの熱狂的なファンでもない方や何かをやろうというきっかけが欲しい方の心に響くイベントができないかと。

熱狂的なファンであることを発表したい方、そして何かを始めるきっかけにしたい方。そんな場を設けるっていうのはどうなんだろう?と。
月一回あるところでそんな人たちを呼んで自分をアピールしてもらう場所を作る。

ファン

まあダメだったらストップすればよいのでとにかく初めちゃうことがよいのかもしれません。

私が待ち合わせの場になるイメージを

このイベントに参加することでとっても大事なことは
「私よりもっと熱狂的な人がいるから・・・」と発信しないままいるということ。

そんなこと言ったら野球好きな人がイチローを前に何も話せなくなるようなイメージです。

なのでそういった考えはなし。聞く方もその考えはちょっと置いといて、発信する方の熱狂的なファンっぷりを思いっきり受け止める。
現状の今のあなたのファン度で十分なのです。堂々と発表しましょう。

周りも「こいつスゲー!」って素直に拍手する。一緒にやりたいのであれば声をかける。

そんな人が人を呼び、私が、そして勇気をもって発表した人たちが待ち合わせ場所になるようなイベントを考えたいと思ってます。
群れ

実はもう色々声をかけています。

楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  2. 横浜元町の花屋【Pas de deux(パ ドゥ ドゥ)】が最高かよ!
  3. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  4. 「自由な大人」と書いた小学生の件

関連記事

  1. ピアノを弾きたい45歳

    ブランディング

    45歳のオッサンが弾いてみたいピアノ曲は!

    やっぱり私はピアノを弾きたいもしもピアノが弾けたなら思いのすべ…

  2. 2018年元旦RUN

    ブランディング

    2018年元旦。印旛村まで約90km走る。

    皆さん横浜から千葉ぐらいだったら走れますよね?やっと来たな、201…

  3. 須藤商店

    ブランディング

    リーマンアスリート改め、タイアレス須藤へ。

    また新しい出発ができる。サラリーマンしながら好きなことをするって豪語し…

  4. ホームページのターゲットは

    ブランディング

    Webサイト制作時のペルソナ設定って。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。ホームペー…

  5. ひとり博報堂

    ブランディング

    《ひとり博報堂》と名乗りたい。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。世の中には面白…

  6. ブランディング

    印旛沼までの約90kmを歩く。。。辛い中に楽しさを見つけるのだ。

    皆さん、100km歩いたことありますか?恐らく皆さん100kmぐら…

最近の記事

  1. UTMB2020
  2. SIYコアプログラム
  3. Your money Your Life
  4. 独立
  5. Googleマイビジネス

アーカイブ

  1. 高水山トレイル

    トレイルランニング

    青梅高水山トレイルラン30km走って全く疲れなかった3つの理由。
  2. 本を読む

    熱狂プロデューサー

    人により感性が違うから面白い!
  3. 結婚

    メンタル・自己啓発

    これから結婚するあなたへ
  4. GoPro

    ブランディング

    GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  5. トレイルズインモーション

    タイアレス須藤

    TRAILS IN MOTION6を観たぞ。
PAGE TOP