ファン

ブランディング

何かの熱狂的なファンである人を応援したい。

横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。

何かの熱狂的なファンである人が羨ましい!

あなたは何かの熱狂的なファンでしょうか?
誰に何を言われようと「これが好きでたまらない!」というものはございますでしょうか?

広島カープが優勝した時に涙を浮かべて喜んでいるファン。
Jリーグ観戦で全国の試合を追い続けているファン。
ライブには必ず行く、CDは全部持っているというファン。

こういった方々を見ると心から「羨ましいなぁ」と思ってます。尊敬してます。
気づいていないだけで私にもきっと熱狂的でこれをやっているといつの間にか時間が経ってしまってるものがあるのかもしれません。

ただあったとしても上記のような方々ほどではないと思ってます。
別にお金云々というお話ではないのですが、これからは好きなもの、好きなことをしていることがお金につながる時代のような気がしてなりません。
好きなことをしている人が自分で発信し共感を得る。

同じように好きな人がその人のファンになり・・・コミュニティーができる。

そして発信力が高まりその人を応援する人、そして好きなことをしていること自体が人を助けたり勇気づけることにもつながること。
そんな絵が見える気がします。

熱狂的なファンである人たちを応援する側に立ったらどうだろう?

そこで考えたんです。
無理に熱狂的なファンになる必要はなく、羨ましいと思ったらその熱狂的なファンである人が発信してセルフブランディングするきっかけを与えるようなことはできないか?

誰もがみんな発信しようとしていません。好きなことやってるだけなんだから無理して発信しなくても、いや、発信するという気持ちさえない方も多いかと思います。
なのでこのファンっぷりをアピールしたい方とかニッチ過ぎて仲間を探せない方とか、または私のように何かの熱狂的なファンでもない方や何かをやろうというきっかけが欲しい方の心に響くイベントができないかと。

熱狂的なファンであることを発表したい方、そして何かを始めるきっかけにしたい方。そんな場を設けるっていうのはどうなんだろう?と。
月一回あるところでそんな人たちを呼んで自分をアピールしてもらう場所を作る。

ファン

まあダメだったらストップすればよいのでとにかく初めちゃうことがよいのかもしれません。

私が待ち合わせの場になるイメージを

このイベントに参加することでとっても大事なことは
「私よりもっと熱狂的な人がいるから・・・」と発信しないままいるということ。

そんなこと言ったら野球好きな人がイチローを前に何も話せなくなるようなイメージです。

なのでそういった考えはなし。聞く方もその考えはちょっと置いといて、発信する方の熱狂的なファンっぷりを思いっきり受け止める。
現状の今のあなたのファン度で十分なのです。堂々と発表しましょう。

周りも「こいつスゲー!」って素直に拍手する。一緒にやりたいのであれば声をかける。

そんな人が人を呼び、私が、そして勇気をもって発表した人たちが待ち合わせ場所になるようなイベントを考えたいと思ってます。
群れ

実はもう色々声をかけています。

楽しみだ。

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
  3. 「自由な大人」と書いた小学生の件

関連記事

  1. 動画ビジネス最前線

    SEO

    #動画ビジネス最前線 明石ガクトさんと土屋敏男さんに会ってきました。

    本日鎌倉の鶴丘会館で鎌倉新聞さん主催の「動画ビジネス最前線」明石ガクト…

  2. 好きなことの掛け合わせ

    ブランディング

    好きなことの掛け算を試してみよう。「アスリート」×「フォトグラファー」

    皆さん、好きなことって何個かありますか?「好きなことの掛け算」って聞い…

  3. チャレンジ

    ブランディング

    2019年こそ!と考えている人たちでお茶会をする #いつか撲滅運動

    いつか、いつか、あれやりたい!これやりたい!とお考えの方はいらっしゃい…

  4. goodr

    ブランディング

    ランニング用サングラス【goodr】って知ってますか?

    goodrはL.A生まれのランニング用サングラスgoodrは「グダ…

  5. カメレオン企業

    ブランディング

    カメレオンのように変化しながら、仕事して、生きる。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。皆さん、「…

  6. パイロット

    ブランディング

    民間のパイロットになりたかった話

    昔なりたかったものって何ですか?大学3年生の頃、私は旅客機のパイロ…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. 好きなこと

    ブランディング

    「にわか熱狂さんいらっしゃい!」プロジェクト
  2. 須藤商店検索結果

    SEO

    検索結果で上位を狙うこと
  3. 箱根駅伝

    ブランディング

    箱根駅伝の見方が変わった2018年。それは自分も変わってきているということ。
  4. 高水山トレイル

    トレイルランニング

    青梅高水山トレイルラン30km走って全く疲れなかった3つの理由。
  5. GoPro

    ブランディング

    GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!
PAGE TOP