マインドフルネスとアスリート

ブランディング

アスリートとマインドフルネス

アスリートとマインドフルネス

「アスリート マインドフルネス」と検索すると多くの記事がヒットします。
ビジネスでのマインドフルネスについてはリーダーシップ、集中力、生産性向上、ストレス軽減に効果的!と科学的に証明されております。

日本でもマインドフルネスを取り入れる企業が多くなってきたようです。

多くはビジネス面でのお話になりますが、私がマインドフルネスに興味を持ったきっかけは「トレイルランニング」レース中の自己認識、自分観察の話を友人にした時に「それがマインドフルネスだよ」と言われてからなんです。

その友人というのが偶然マインドフルネスを学んでいた「マインドフルネスプロジェクト:いとうみのる氏」。今では私のマインドフルネス先生です。

ビジネスではなく、私にとっては遊び、趣味のひとつであるトレイルランニングでもマインドフルネスを意識する。これは「スポーツ」でもマインドフルネスって重要なこのなんじゃない?と思い始めた訳です。

調べると出てくる出てくる。これは勉強し甲斐があるというもの。2018年、勉強欲が出てきた私はこれは学んだ方がよいのでは?と感がえ始めました。

元NBAの大スター、マイケル・ジョーダンも、テニスのジョコビッチも実践しているとのこと。またマインドフルネスとは書いていませんが心を静めるために「瞑想」をしている方々も日本には多いようです。

「瞑想」と言いますとまだまだ日本では胡散臭く、宗教的なイメージが先行してしまいますが、マインドフルネスは宗教感はまったくありません。なのでどんな宗教の方も実践できるものになっています。

アスリートとマインドフルネス

いつの間にかやっていたマインドフルネス

私もトレイルランニング、トライアスロン、空手、サッカー等色々なものに手を出しており、それなりに運動をしている人間だと思ってます。
「マインドフルネス」という言葉を知る前にある程度そのようなものをやっていた私にとっては、すんなり入り込めるものでした。そしてもちろん効果も体験済。トレイルランニングでも空手でも、呼吸を整えて自分に集中する。今の自分の状況を知る。

周りのことを気にせず、自分のことだけに集中して大会に臨むことができるようになり、結果も出てきました。

私はプロスポーツ選手ではありません。アスリートとは運動選手のことですが「賞のために戦う」という意味があるそうです。なのでなかなか私のような素人が「私はアスリートです!」とは言いにくいです。(あまり自分で言いませんよね・・・)
ですが日頃運動をあまりしない方々から見れば、私のような人間でもアスリートと見えるそうなのでアスリートの気持ちが少しは分かる側の人間としてマインドフルネスを学んでも良いのでは?と考え始めました。

「アスリート+マインドフルネス」をもっと突き詰めて勉強してみようかなと。

また新しい私が始まる予感がしております。

勉強の過程はご報告する予定です!

ピックアップ記事

  1. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!

関連記事

  1. Off the Clock

    マインドフルネス

    早速「Off the Clock」で走ってみる!

    Off the Clock。時計を外し好きなところを好きなだけ走る。…

  2. トライアスロン

    ブランディング

    残念ながら「横浜シーサイドトライアスロン」欠場です!

    来る9月30日(日)、八景島シーパラダイスで開催予定の横浜シーサイドト…

  3. 2019年

    ブランディング

    勉強の年、2019年が始まる!

    2019年、何か目標はありますか?あけましておめでとうございます。…

  4. Natura写真展

    ブランディング

    うえろくカメラ写真展Vol.7「Good-bye NATURA1600」へ出展!

    皆さん、フィルムカメラってまだ持ってますか?またデジカメで撮ってもプリ…

  5. 強みって何だろう?

    ブランディング

    自分の強みって何だろう?考えてみる。

    自分の強みを考えたことありますか?先日友人とこんな話をしました。と…

  6. スマホで動画編集

    ブランディング

    スマホで動画編集講座を受けてきたの巻

    数年前から動画に興味があったらしい私2010年から書いている日記を…

最近の記事

  1. goodrのスタッフ女子ーズと。
  2. スマホで動画編集
  3. 動画ビジネス最前線
  4. SNS
  5. モンブラン
  1. SNS

    ブランディング

    須藤商店のブログとSNSをすべてまとめてスッキリした件。
  2. 外国人はズルい

    メンタル・自己啓発

    女性を口説く外国人がお手本。まずはお客様との共通点を探せ!
  3. 好きなことの掛け合わせ

    ブランディング

    好きなことの掛け算を試してみよう。「アスリート」×「フォトグラファー」
  4. トライアスロン

    ブランディング

    『2018世界トライアスロンシリーズ横浜大会』参戦決定!
  5. 強みって何だろう?

    ブランディング

    自分の強みって何だろう?考えてみる。
PAGE TOP