2018年元旦RUN

ブランディング

2018年元旦。印旛村まで約90km走る。

皆さん横浜から千葉ぐらいだったら走れますよね?

やっと来たな、2018年。そして2020年までの3年間、なんかとっても楽しみでなりません。根拠も何もないんですけどとってもエキサイティングな3年間になりそうなワクワク感でいっぱいです。

なんでだろう?2017年までの数年間自分の好きなことをずっと考えて来た自分がいて、ここ最近やっと「これかも!」と思えることが見つかったからかしら。そして見つかった瞬間から景色変わってきた気がします。

お金を出して会いたい人に会うようになりました。勉強するようになりました。チャレンジするようになりました。根拠のない自信が湧いてきました。これが好きなことが持つパワーってやつなんでしょう。

と言う訳で2018年一発目のチャレンジは横浜から印旛村までの約90kmを走ってやりましたよ。

我が家から印旛村まで約90km。成田空港までがちょうと100kmです。スカイツリーまでが42km、フルマラソンぐらいです。銀座は35kmぐらい。先日はTシャツを買いにユニクロ銀座店に走っていきました。

以前自転車では息子と千葉へ帰ったことがあります。歩いても帰ったことがあります。今回走るのは初めてです。でもできることは分かっておりました。LSD(ロングスローディスタンス)の練習もしたかった。ゆっくり長い距離を走る、という練習です。

大晦日は普通に寝てしまいました。もう年越しをする気はありません。睡眠が優先です。6:30スタートでちょうどみなとみらい付近で初日の出を見るというスケジュールです。

みなとみらの日の出

箱根駅伝の準備を横目で見ながら鶴見、川崎、品川、銀座、日本橋、錦糸町、市川・・・と続きます。もう何度が通っているので道は覚えました。元旦なので車の通りも少ないのですが、都会は信号が多く走るリズムが取り辛いです。横浜を過ぎて銀座まではあまり面白くありません。銀座の通りは普段休日は歩行者天国だったりして雰囲気が好きです。GINZA SIXもカッコいい。元旦はさすがに休みなんですね。

GINZA6

その足で日本橋も通ります。麒麟の翼ですね。

日本橋の麒麟

日本橋越えて、錦糸町や小岩を過ぎたあたりから記憶があまりありません。写真も撮っていないようです。

完走はしましたが、明るいうちにゴールできなかったこと、余裕があまりなかったこと、正直悔しいんです。なのでもう一度やろうと思ってます。

あったかくなったらやろうっと。

ピックアップ記事

  1. 「自由な大人」と書いた小学生の件
  2. シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  3. GoPro Hero 7 は最高の遊び道具だ!Time Warpが面白い!

関連記事

  1. サーフショップ

    ブランディング

    GoProがつないだサーフショップさんとの縁

    だから外に出ると面白いんだよ古い人間です。営業は足でかせげ!ってい…

  2. ひとり博報堂

    ブランディング

    《ひとり博報堂》と名乗りたい。

    横浜のWeb集客コンサルタント、須藤商店の須藤です。世の中には面白…

  3. 奄美サイクリング

    ブランディング

    2018年奄美大島チャレンジサイクリング240km(160km)完走です!

    皆さん自転車乗った最長記録ってどれぐらいですか?自転車好きの人とか…

  4. カット数

    ブランディング

    面白い動画は意外とカット数が多い

    動画のカット数って数えたことありますか?面白いにも人それぞれ。好き…

  5. スマホで動画編集

    ブランディング

    スマホで動画編集講座を受けてきたの巻

    数年前から動画に興味があったらしい私2010年から書いている日記を…

  6. 空港にて

    ブランディング

    ニュージーランド航空羽田発着が成田に変更になった件

    帰りの便はオークランド空港で一夜を明かさなければならない???なん…

最近の記事

  1. 自由な大人
  2. シャウト!
  3. 義務化
  1. 厚底薄底論争

    トレイルランニング

    シューズの厚底・薄底論争!さてどっち!!!
  2. 熱狂

    熱狂プロデューサー

    最近『熱狂』という言葉に惹かれる件
  3. 逃げていい!

    メンタル・自己啓発

    逃げたっていいんじゃないかな?
  4. 強みって何だろう?

    ブランディング

    自分の強みって何だろう?考えてみる。
  5. 高水山トレイル

    トレイルランニング

    青梅高水山トレイルラン30km走って全く疲れなかった3つの理由。
PAGE TOP